悪口を言われる?|!性格を変えれば言われない?それでは解決できない理由

悪口

自分の性格は治せない!

人は自分がとても可愛くて大事な生き物。だからどうしても自己中心的に物事を考えてしまいがち。でもそれは普通のこと。

ただし、その思い込みが極端に激しいと、悪口や相手を攻撃して傷付けて事件化します。

「悪口、言われる奴にも原因がある」という人ほど、実は自己中心的と言えるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

性格は治せないし、治さなくて良い

おとなしい性格の人が、気性の荒い性格にはなれません。

石橋を叩いて渡る慎重な人は、積極的にグイグイとすぐに行動するような人になるのも難しい。

疑問を感じた女性

「そもそも、なぜ、性格を変えなきゃいけないんですか?」そのままで良いじゃないですか!

例えば・・・

超慎重な人は、行動力がないように見えます。しかし交通量の多い道路で、超慎重に運転する人は、事故を防ぐことができます。

「良くないですか、超慎重な人って?」

せっかちで、慎重さのかけらもない荒っぽい運転をする人は、事故の危険が高い。そんな人になって大丈夫?

所変われば必要な人の条件も変わる

seikounohiketu

その一方、ベンチャー起業家は、積極的なタイプの人が多い。あまりにも慎重し過ぎる人は、決断力に欠け、成功のチャンスを逃してしまいがち。

そもそも、慎重し過ぎる人は起業なんてできないので成功もしない。起業家を目指す人だったら、超慎重な人には向いていない職業かも。

じゃ、慎重派の人はダメなのかというと、そうでもありません。ある程度の規模の企業になれば、慎重に戦略を立てて行動することも求められます。

あるいはベンチャー企業で、イケイケの社長にストップをかけるお役目にはぴったり。だから自分の性格を把握して、役割を変えるだけで自分自身を活かせます!

だから性格なんて変えなくて良い!

適材適所は自分で選べる時代

日本は自由

法律にさえ触れなければ、どんな仕事をしても、何をしても自由です。例えば会社が適材適所で自分を配置してくれないなら、自分自身を活かして適材適所になるように動けばいいだけ。

これで決まり!

どんな性格のタイプも、良い面と悪い面が備わっています。自分の性格が嫌いだとか、悪口を言われるから治さなければいけないというのは、単なる思い込み。

自分の性格の悪い面ばかりをクローズアップして、良い面をあなた自身が無視していませんか?

どんな人にも、良い面が必ずあります。それを自分で気づいて、上手に活かすことを考えるべきではないでしょうか?

悪口に苦しんでいる時間がもったいない。

悪口を言われるのが気になる?

あなたのことを、周りの人に悪口をいう人って、実は信用されていません。

waruguti-gyaku

第一、気分が良くない。人の悪口をいう人の周りにいると生気が吸い取られてしまいます。

そんな経験、ありませんか?

反対に、影で人の事を褒める人ってすごいと思うし、尊敬します。良い所、見ているな~と関心もします。

だからあなたが性格を変えられたとしても、悪口をいう人はあなたの別の悪いこと見つけて、またみんなに言いますよ。

そもそも、あなたのことが好きじゃないから、悪口を言うわけですから。

そんな人と、私だったら仲良くしたくもない。性格を変えたところで、そでは解決できない。

悪口をいう人への究極の対処法

これはある起業家の方から教わったのですが、「気に入らない人がいたら、私はこうしています」と、教えてもらいました。

それは、「敬って遠ざける」です。

私なりに、こんな感じで解釈して実践しました。

笑顔

「あ、すごいですね~」「尊敬します!」とか言って、ご機嫌になりそうなことを言ったり、影で「あの人、○○がすごいね~」と褒めます。

すると、徐々に私に対する悪口が減ってきました。

人って、自分のことが好きだという人に対しては、悪口を言いづらくなるようなんです。考えてみれば、私の事が好きって人がいたら気分が良いですから。

悪口をいう人がいたら、その人を影で褒める。

「あなたが好きだよ」と、分かるようなことを会話の中に入れる。これだけで徐々に改善して、時とともに2人の関係が良好に好転していく確率が大幅にアップします。

人って意外と単純なところもあります。あれだけ私も嫌いだった人と、なぜかその後、友達になっているのですから。

結局、お互いに食わず嫌い、コミュニケーション不足が招いた誤解がほとんどだと感じました。このことは、恋愛にもいえます。

もしこちらが好きで、相手は何とも思っていないなら、まずは自分が好きだということを、ちょっとずつ出していくのがおすすめ。

直球では失敗する確率が高くても、徐々にゆっくり好きオーラーを出す方が、近道なことがけっこうあります。押し売りが嫌いなのと同じ感覚かな。

さりげなくが一番。ただし超鈍感男には、この方法は逆効果。人によって対応は変えてくださいね。私も痛い目に合いましたから(号泣)

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする