加藤浩次が激怒!?矢口真里めちゃユルで土下座 坂上忍はエール

謝罪 矢口真里さんのブログの更新は、2014年11月6日ミヤネ屋出演後より復活。 ところが、その後の仕事のオファーが続かず、妊娠、年明けにも結婚で引退という噂も拡散しはじめました。

そんな中、ネット番組「めちゃ×2ユルんでるッ!」で、加藤浩次さんにいじられ、土下座するというバラエティでいじられキャラが成立。ナインティナインの岡村隆史さんからも叱られながら復帰へ。

実はこれ、ドッキリ企画で、矢口さんのミヤネ屋パロディをする企画。司会者が次々代わり、いじるのが目的。 でも司会者側も矢口さんも、お互いに相手は誰かは知らされていなかったようです。

流れとしてはいじって、応援する方向に向かう内容。 このいじり度合いと、矢口さんの反応で本当に復帰できるかが決まる重要な番組だと思われます。後は視聴者の感触がどうかです。

ネット上では、例えばツイッターなどは、この手の話しはマイナス面の方が大きく拡散しますが、実際に大半の意見と同じかどうかは別問題ですので注意が必要だと思われます。

以前、昼の番組『バイキング』で坂上忍さんが、矢口真里さんについて、

別に犯罪をしたわけではないので、他人に謝る必要はない。 明石家さんまさんに、バラエティでいじってもらえば良い。

というような趣旨のお話をされています。 確かに私達に謝罪してもらっても、別に被害を被っているわけでもないですしね。謝罪の相手は身内やその家族でしょうから。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

矢口真里さんは仕事の上では特別な存在で復帰は許されず引退が必要?

確かに家族の問題で離婚されましたが、芸能界が特別な存在ではなく、すぐ身近にもあるような話。行く付く所までいくか、思いとどまるかの差だけで、異性への欲求は誰にでもあると言われています。

これは子孫を残す生物の生存本能だそうです。それを理性で抑えているに過ぎないとか。その一線を越えたのはさすがに…ですが。 でき婚もよくある話しで、これも数十年前だったらかなり叩かれる話しですね。

石田純一さんも○○は文化発言で、かなり叩かれて、それが原因で(松原)すみれさんが学校で辛い目にあって、ハワイへ引っ越ししたことでも知られています。

芸能人は、どんな内容であれ「もう見たない。」「うざい」と言われて書かれるということは、実際には興味を持たれている証拠なので、バラエティでの出演回数は増えるかもしれませんね。

本気で見たくない人は、スルーしないと逆効果になるかも。 もしかすると、数年後、毒舌キャラ炸裂で芸能界を騒がす存在になっているかもしれませんね。

今後もいろんな意味で注目される人には間違いありません。もしあれだけ叩かれても今後も活躍の余地があれば、まだまだ誰にでもチャンスが広がっているともいえそう。

矢口真里さんの復帰で、何かこの辺り島田紳助さんのアドバイスがあったのか?もっともあったとしても、口止めされているでしょうけど。

好感度やギャラは最悪 デヴィ夫人か出川哲朗とバンジーか、泥風呂に入れば許す?

バンジージャンプ

汚れた仕事で復帰して、頑張っているところを見せるなら、それなりの視聴率をたたき出しているところに出演したいところですね。

いじられるくらいでは、どうも視聴者は満足しないようです。 そこで1つの案としては、デヴィ夫人や出川哲朗さんも活躍されている、『世界の果てまでイッテQ』で過酷なロケで、矢口真里さんが本当に泥まみれになったりバンジージャンプなどをすると、コメントも良い方向にいくかもしれません。

あの番組、本気で過酷のようですが果たしてそんなオファー自体が届くかどうか…

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする