2017年のプロ野球【沖縄のキャンプ地とホテル】

美ら海と球場

プロ野球の開幕前の2017年のキャンプから、注目の新人や新監督の采配の話題がでてきますね。

とくに寒い2月のキャンプinを沖縄で開く球団が大半を占めていて、それにあわせてツアーなども組まれています。

旅行にかこつけて、様子を見に行くのも楽しいものです。※下記にホテルまとめ情報あり。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

球団と宿泊先

下記の球団名のところをクリックすると、各球団の最新情報がみられます。

球団名 宿泊先(予定であり確定ではありません)
読売ジャイアンツ ロワジールスパタワー那覇
中日ドラゴンズ ルネッサンスリゾートオキナワ
阪神タイガース 沖縄残波岬ロイヤルホテル
広島東洋カープ 東京第一ホテル オキナワグランメールリゾート
横浜DeNAベイスターズ ラグナガーデンホテル
東京ヤクルトスワローズ ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城
北海道日本ハムファイターズ ホテル ゆがふいんおきなわ

などがキャンプ地に、沖縄本島を選んでいます。(方針で変わる場合もあります。公式サイトでご確認ください。)

選手が宿泊するホテルの良いところ

プロ野球の選手が泊まるホテルはどんなところか気になりますね。そこでサクッとポイントを簡単にまとめました。

予約 旅行ガイド【沖縄】

ロワジールスパタワー那覇

読売ジャイアンツが利用したのがロワジールスパタワー那覇。

源泉かけ流しの天然温泉。

お湯に塩分を含み、冷え症の女性は『体が温まる温泉』と人気。
選手も厳しい練習の疲れを癒やすのに最適ですね。

繁華街からは離れているのでレンタカーでの利用が便利。

ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンスリゾート沖縄
(筆者撮影)

ルネッサンスリゾートオキナワは、中日ドラゴンズが宿泊によく利用されているホテル。

以前はすぐ近くのムーンビーチに宿泊されていたのですが、こちらのホテルに変わりました。

プライベートビーチでのんびり

チェックポイントは、ホテルを出ると徒歩10秒くらいでビーチに出られること。

あまりにも手軽にプライベートビーチに出られるので、のんびり過ごせるのが魅力。私が一番利用しているお気に入りのホテルです。

選ばれました

ゴチになりますで、沖縄で始めて選ばれました。

 ぐるナイ☆ゴチになります14-第7戦 in 沖縄
ゲスト:沢村一樹・山田 優 2013/ 3/21 放送日

途中から上川隆也さんが参戦して話題になった回です。

イチオシ

参考 ルネッサンスリゾートオキナワいくならJTB!特別のラウンジがおすすめ

沖縄残波岬ロイヤルホテル

阪神タイガースが宿泊施設に選んだ沖縄残波岬ロイヤルホテルは、残波岬の近くにあるホテル。

露天風呂付の大浴場が選手の疲れをとってくれます。とくに海のスポーツに注目。

マリンスポーツが充実

セグウェイに乗れます(要 事前予約)
フライボード(水の力で海上を浮上できる。)
ドラゴンボート
グラスボート
等多数。

東京第一ホテル オキナワグランメールリゾート

東京第一ホテル オキナワグランメールリゾートは、広島東洋カープ の宿泊先に選ばれています。バランスのとれたホテルです。
イオンが近くにあり、何かと便利。
ビーチは遠いのが残念です。

ラグナガーデンホテル

横浜DeNAベイスターズのキャンプに使われているホテル。2013年3月末までは全日空ホテルズ ラグナガーデンホテルでしたが、4月よりラグナガーデンホテルとなりました。

球場がホテルからすぐのところにあるので、野球目的でいえば地の利は抜群

ビーチまでは徒歩で宜野湾トロピカルビーチまで約7分
お子さんと砂浜で遊びには少し不便かも。

ただし県内最大級の屋外プールがリゾート気分を高めてくれそう。
マリンスポーツも充実。

ホテル日航那覇グランドキャッスル

東京ヤクルトスワローズ ホテル日航那覇グランドキャッスル

料金を抑え気味プランに最適な宿

空港からも近く、夜の遅いプランで到着するのに便利。
高速道路の那覇ICからも近く、首里城に向かうのに最適な地の利。

公設市場などにも近く、旅行最終日に宿泊して、朝市で飛び立つ格安プランを利用するのにベスト。

ビーチからは遠く海は楽しめませんが、その分、お値段が低く抑えられます。

ホテル ゆがふいんおきなわ

北海道日本ハムファイターズ ホテル ゆがふいんおきなわは、キャンプ地の名護球場に隣接しているので便利なホテル。

ビーチからは少し離れています。名護ビーチまで徒歩可。

水族館に行くのに便利

美ら海水族館

国営沖縄記念公園(美ら海水族館)までは、レンタカー(車)で約30分(20km)
リムジンバス那覇空港線で50分
沖縄美ら海水族館 入館券(ご滞在中お一人様1枚)のプランあり。

お手頃価格も魅力。
年末年始は人気のため、早期に予約しないとほぼ空室なし。

参考 宿泊予約

【沖縄のおすすめホテル】

【沖縄の関連記事】

【ぜひ立ち寄って欲しいところ】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする