柳生博さんの八ヶ岳倶楽部でお茶して紅葉を楽しみました。

山梨県北杜市大泉町にある八ヶ岳倶楽部にお邪魔しました。

最近はテレビ番組の『爆報フライデー』でも取りあげられることが多く、認知度が上がっていますが、この地方を訪れる方は、かなり以前から知っている方も多く、私も訪れたことがありました。

八ヶ岳倶楽部の前の道路はよく通るのですが、最近はご無沙汰していたので、またお茶しに立ち寄りました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

スタッフの笑顔が素敵なカフェ・レストラン

訪れたのは11月7日。紅葉が見頃を迎えつつある季節。見事な紅葉を見ると、気持ちがいいですね~。

八ヶ岳倶楽部の紅葉

スタッフの皆さんの笑顔が素敵な、八ヶ岳倶楽部のカフェ&レストラン。スタッフの笑顔が素敵でした。

yatugatakekurabu-iriguti

入り口を入ると左右、2つのフロアに分かれています。私は右の方に進みました。

すると、奥の方に素敵なものを発見!

yatugatakekurabu-danro

「あ、暖炉じゃん!」

なんかこう、暖かみを感じますよね。あの炎が好きです♪

ペレットストーブを販売する八ヶ岳倶楽部

実は暖炉じゃなかった。

薪ストーブのような温もりを感じる外観ですが、電気ストーブのようにスイッチを押すだけで着火する、ペレットストーブと呼ばれるアイテムなんです。(と、書いてありました)。

八ヶ岳倶楽部さんが販売する理由

  • 間伐材を使うので、大切な美しい森を守れる。
  • 臭いがなく、煙もない。灰も少ない。
  • 燃料の補給が女性や高齢者でも簡単。
  • 一般家庭でも簡単に施工(設置)できる。

このペレットストーブが普及すると、間伐材が必要なので森の手入れが進み。動物たちの住処が整備されるので、クマなどが里山に降りてこなくなるかも。

マツタケも環境が改善されるので増えて、たくさん出るようになれば安くなる♪

・・・という妄想をしてしまいました。

購入は八ヶ岳倶楽部へお問い合わせください。

参考 八ヶ岳倶楽部 公式ホームページ

ペレットストーブの温かい炎を楽しむなら、秋~。

ケーキとコーヒー

お昼に焼き肉ランチを食べてから、少し小腹が空いたのでケーキとコーヒーを頂きました。

さきほどもペレットストーブを紹介したのですが、すぐ横の席に座って炎を見ながら、こちらを食べていたので、雰囲気で味が倍増。

yatugatakekurabu-cake

yatugatakekurabu-coffe

こういう食事って雰囲気が大切ですからね。どんなに有名店の食事でも家で食べたって美味しさ半減でしょうね。

たとえ母がにぎったぶかっこうな『おにぎり』だって、山の上で食べると格別。子供の頃の遠足を思い出すな~。

日中、ポカポカ陽気のときは、レストランの外でも食べられます。この日は、比較的、温かかったので外でお茶されていました。(下記の写真はすでに食べて帰られた後に撮影。)

yatugatakekurabu-sotoresu

ちなみに、こちらのおすすめは『フルーツティ』、多くの方がこのフルーツティをグループで香りと味を楽しまれていました。

お値段は少々、お高めですが雰囲気もコミコミです(笑)

レストランの奥の隠れ家『中庭とギャラリー』

この画像の奥がレストラン。

yatugatakekurabu-komono

レストランから出ると、置物がお出迎え。なんか、いやされる~。

yatugatakekurabu-kanyou

ギャラリーから外に出ると、さりげなく置かれていますが、これって作品じゃ・・・。

yatugatake-sakuhn

柳生博さんが普通にいた!

化粧室にいくときに、普通に柳生博さんが座っていて挨拶(笑)

実は外でスタッフと打ち合わせされていたので、いらっしゃるのは分かっていましたが・・・。以前、訪れたときには、外で作業をされていたのも拝見しました。

写真は、掲載しません(笑)

『爆報フライデー』は、やらせじゃない!って分かりますよ(爆)

また、ゆっくりお茶に出かけます♪

八ヶ岳倶楽部 レストラン
ナビ設定場所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする