ヨーグルトの食べ過ぎが乳がんという噂は都市伝説か真実か?

ある掲示版にヨーグルトを食べると、乳がんになると書き込みされていました。

そこで調べていくと、ヨーグルトだけではなく乳製品はダメだといいます。牛乳は癌になるからダメ。骨粗鬆症になるからダメという。

本当にそんなことがあるのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

ヨーグルトを食べると乳がんになる?

ヨーグルト

「ヨーグルトを食べると乳がんになるって、ホント?」

疑問を感じた女性

大好きなので、濃厚な手作りのヨーグルトにはまっています。>>【超簡単】手作りヨーグルトの濃厚な作り方レシピを公開中!

学校でもヨーグルトが出ますが、数十年前から小学校では牛乳が出されていました。

おそらくその生徒は、いまごろは50~60代の世代になっています。昭和の頃は、牛乳を飲むように言われていて、家でも毎日飲む習慣があったお宅も多いはずです。

しかし乳がんが叫ばれるようになったのは、ここ数年。国立がん対策情報センターの資料によると、1965年と2011年の比較を見ると、

例えば40~49歳で亡くなられた人は、人口10万人あたりの統計でみても1.8倍になっています。これから分かることは、確かに乳がん患者は増加しています。

右肩上がりの業績
    (イメージです)

ただここで注意したいのは、出産人数や出産の年齢によっても乳がんになる確率が異なると指摘されています。

出産年齢が遅くなれば乳がんになりやすい。出産人数が0人と2人との比較では、0人の方が乳がんになる確率が高いという情報もあります。

1965年と現在では、その辺りが異なるので単純に比較することができません。

また食生活も欧米化したため、ヨーグルトや牛乳を食べると、乳がんになりやすいというデータは不正確だと思われます。

もし正確に試験するなら、一卵性双生児の姉妹で片方にはヨーグルトを食べさえ、もう一方は食べさせない。牛乳も飲ませない。

という比較をしていくべきだと考えます。

もちろん出産も同じタイミングで。そんなことは不可能なので、実際にテストしているわけではありません。

「乳がんになる」との指摘について、医学論文などの出典がない書き込みばかりなので、実際に研究されたものは見あたりませんでした。

その他の要因が大きすぎるから、研究自体が困難なのでしょうね。

せいぜい乳がんになった方に、

「あなたはヨーグルトを食べていましたか?」

「牛乳は飲まれていましたか?」

と、質問するくらいしか、データ収集はないのかもしれません。

今後、iPS細胞でテストできるかもしれませんが、現在のところは明確な根拠は見つかりません。海外情報があるという書き込みもありますが、イマイチ分かりませんでした。

乳製品に限らず、食品が体に及ぶす影響の研究が進むことを願っています。

乳製品より食生活に問題あり

お腹がでた

ヨーグルトや乳製品の問題よりも、乳製品に添加されてる糖の方が問題が大きいと感じてします。

日本人も欧米のような肥満(メタボ)化しつつあるように思います。また油脂の取りすぎも問題視されています。

栄養のバランス

スイーツブームで糖・脂を取りすぎて、野菜やビタミン、ミネラルの摂取量が低下しているのが、ガンへの影響が大きいと推測できます。

牛乳を飲むと下痢をする

牛乳(ミルク)

私の周りでは牛乳を飲むと、下痢をするという人はあまり見かけません。

それよりも冷えたウーロンやコーラをたくさん飲み過ぎて下痢になる人はいます。もしかして、冷えた牛乳を飲んで胃腸に負担がかかっているなんてオチもあるかも。

私は牛乳は冷たいまま飲むこともありますが、温めてホットミルクで頂きます。

もし下痢になるのであれば、日本中の子供たちはみんな下痢になっているはずですし、大人も牛乳があれほど売れているので、みんな下痢ですよね?

もしかしたら下痢という人は、牛乳アレルギーではないでしょうか?そんな気がします。

乳製品で太る?

お腹周りの脂肪

ヨーグルトならプレーンなら糖なしですが、たっぷりお砂糖を入れて食べれば肥満になります。

かといってプレーンではたくさん食べられないでしょうね。

もしヨーグルトを食べ過ぎるとガンになるというのも、焼き魚の焦げを食べるとガンになるという類と同じかもしれません。

魚の焼け焦げたものを毎日、バケツ1パイ食べ続けるとガンになるレベルを、マスコミがクローズアップし過ぎて、都市伝説になったと思われます。

ヨーグルトも毎日、どんぶり1パイずつ食べるとガンになるかもしれません。

その理由は、さすがにそれだけ大量に食べれば、それだけでお腹いっぱいになって他のものが食べられないのから。

緑黄色野菜や魚などを食べる量が減って栄養のバランスが崩れて、それが原因の1つで乳がんになりやすくなるという論理は可能性があると推測しています。

まとめ

指を差す女性のイラスト

ヨーグルトや乳製品を食べ過ぎると乳がんになるという情報は、確証・根拠が示される明確なデータは開示されていないので、不確かな情報といえます。

ただし何でもそうなのですが、1つの食べ物を体に良いという理由で食べると栄養が偏り体に悪いので、食事のバランスは注意しましょう。

ちなみに私はカルシウムを取る食品は、小魚を丸ごと食べることが一番良いと考えています。

またヨーグルトを食べる頻度としては、1週間に1回くらい食べる程度です。

真実をハッキリと見極めるため、個人的にはテレビで医師や医療研究者が集まって、ヨーグルトや牛乳の論議をデータを踏まえてバトルして欲しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする