手の指先しびれの原因は、あの恐ろしい病気の前触れ?

「手の指先がしびれてる。老化現象かな・・・」そんなふうに見逃していませんか?

実は命に関わる重大な病気の前触れの可能性があります。

ただの疲れや気温の変動で、体調に変化が起きただけで、指がしびれているだけが原因ではありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

重大な病気のサイン

脳梗塞(のうこうそく)

特徴は短時間の手の指のしびれの症状を示す場合があります。

手のしびれ

長時間ではないので、つい見逃されがちですが、脳の中では血流が一時的に止まっているます。血管が動脈硬化などで詰まりかけている場合におきやすい。

さらに大きな血管が詰まると、命の危険を伴うので注意が必要です。

このようなわずかなサインが、私達の体で発生していても、大抵は自分の都合の良いように解釈します。

原因を勝手に判断すると危険

「最近、残業が続いていたから疲れがたまっているせいだな」。

「育児が大変だったかな」。

「親の介護で疲労が蓄積したからね。」

女医

言い訳は考えるのですが、指先の原因が脳の血管が詰まりかけているなんて、誰も予想しません。

まさか指のしびれが「脳梗塞が発生しそうだから、早めに病院で診察を受けてね」という体の危険信号だったなんて、普通は気づきませんよね。

手の指先のしびれは、これ以外にも様々な病気で発生します。

自己判断は危険ですので、まずは医療機関で受診しましょう。精密検査の結果、異常が無ければ安心ですが、万が一のことがあっても早期発見で命をつなぎ止めることができます。

くれぐれも自己判断は避けるようにしてください。

他の原因もありますが・・・

手の指先のしびれの原因は、脳梗塞だけではなく10種類以上の病気の疑いがあります。

私の周りでも調べるだけ調べて、結局、病院に行かずに手遅れというケースもあります。病名がどうあれ、全ての病気で薬や手術、注射などの医療行為が必要になります。

女医

本やネットで調べているのは、自分が大丈夫だという証拠を探したいのだと思いますが、素人では判断できません。

必要なのは検査。どんな名医でも検索しただけでは病気を特定できません。必ず血液検査やレントゲン、CTやMRIなどの医療機器で調べないと原因がはっきりしません。

のんびり調べている間に、脳の血管が今にも詰まってその場で倒れるかもしれません。

早めに医師の診察を受けてください。

手遅れに・・・

私の親友が亡くなりました。

最初はちょっとした体の変調だったので、本人も疲れだろうと考えていました。でもいつまでたっても、体調が良くならないので、仕方なしに病院にいって検査を受けたときには、すで二余名を宣告されました。

「周りでは早く病院に行った方が良いよ」と言われていたそうですが、「まさか自分が重病になるなんて」思っていなかったようです。

友達と二人でお見舞いにいったとき顔色が良かったので、こちらも笑顔で接することができました。

お母さんからは後がないことを聞かされていたので、病室を出てしばらくしてから、涙が止まりませんでした。

その後もお見舞いに行きましたが、次第に弱っていく姿を見ると、合うのがだんだん辛くなってきました。

体調は良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

最後にお見舞いに行ったときには、すでに言葉も交わすことが出来ませんでした。帰ろうとしたき、呼吸が止まり私達の目の前でこの世を去っていきました。

その日の事がいまも映像として残っています。もっと何とかならなかったのか、私達も反省していました。

病気って患者になる方も、周りもみんな辛いですね…。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする