猫の保険【会社一覧】サクッと分かる特徴まとめ!

watasinoneko

猫の保険を調べました。最近はペット保険も充実してきたのですが、反面、携帯電話の料金表のように分かりづらい。

そこで主要大手さんの保険を調べ、分かりやすく一覧にまとめてみました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

猫の保険会社一覧

  • ペッツベスト
  • アクサダイレクト ねこのきもち保険
  • FPC保険 フリーペットほけん
  • ペット保険「うちの子ライト」
  • PS保険
  • アニコム損害保険株式会社
  • au損保 あ・う・て「ペットの保険」
  • 日本アニマル倶楽部 プリズムコール
  • ペット保険 げんきナンバーわん
  • いぬとねこの保険」のガーデン少額短期保険株式会社

順に特徴について簡単にまとめました。

※保障割合や保険の内容は、現在は異なる場合があるので、検討される場合は必ず公式サイトで確認してください。

ペッツベストの特徴

イチオシ

  1. ペッツベストさんの特徴は保障割合が80%(除く 免責金額)と、大手の中でもトップクラス。
  2. 他の保険会社よりも、猫ちゃんが年をとったときの保険料の増加が緩やかなカーブ
  3. もう1点特徴があります。>>詳細は公式サイトまで

子猫を飼う場合は別として、徐々に病気になっていきます。

人間なら保険に入っていれば3割負担ですが、ペットの場合は全額負担が基本。しかも医療費は人間と比較しても、決して安くはない金額を請求されて、腰を抜かしそうになります。

その点、ペッツベストさんは、保険料が緩やかなので長く活用できやすいです。

私の友人もペッツベストさんを選んでいます。

アクサダイレクト ねこのきもち保険

最近、自動車保険でアクサダイレクトをCMなどで目にする機会が増えました。

こちらもおすすめ。安心感があります。

一方、ペット用でねこのきもち保険というのもあります。

この保険の大きな特長は保険期間内であれば、保険の支払い限度額内であれば、何度でも治療を受けても制限がない事。

病気がちな猫ちゃんだとかなりメリットがありそうです。ただ古い2016年のツイッターを見ると気になるコメントも。

ただ2017年以降はコメントはないのと、テレビCMなどもしているので改善された可能性があります。

参考 公式

FPC保険 フリーペットほけん

FPC保険『フリーペットほけん』さんもバランスのよい保険内容。とても人気の保険会社の1つ。

ただし手術は年間の限度回数が1回ですので、再手術ということになると・・・です。

知恵袋のコメント

私は通院も入院も手術も補償してほしかったのと、ずっと無理なく加入していられるくらい保険料が安いのがよかったのでFPCを選びました(>_<)
この前も通院で保険を使って、ちゃんと補償してくれたので助かりました~
2匹となると結構保険料もかかってくるので、FPCかPS保険かSBIあたりがおすすめかなと思います!

参考 公式

ペット保険「うちの子ライト」

多頭割引や無事故継続割引などがあり、目立つ保険内容はありませんが、バランスのよい保険です。

知恵袋のコメント

飼っているのは猫ちゃん、ということですが、「うちの子light」という保険商品は「手術と手術に伴う入院のみ90%医療費を負担してくれる」というものです。したがって、「手術」をしない入院、それから通常の病気でかかる通院には一切保険がききません。だから保険料が破格に安いのです。

見積は公式サイトで素早く出せるので分かりやすい。

PS保険

PS保険 ペットメディカルサポートは、保障プランが50%、70%、100%の3つあります。

入院の日額の上限が20000円(50%プラン)と他の保険よりも高めに設定されています。

年間最高保障(補償)額も100万円までと、一歩リードしています。

参考 公式

アニコム損害保険株式会社

アニコム損害保険『どうぶつ健保ふぁみりぃ』さんは保障(補償)割合が50%

こちらは契約までの手続きが、サイトを見てもシンプルで分かりやすいので、迷わず申し込めるでしょう。

保障内容は可もなく不可もなくとったところ。

知恵袋のコメント

そこで保険に入ろうかと思っていますが、ペットショップにアニコムの どうぶつ健保「べいびぃ」を勧められました。

中略

アニコムは提携するペットショップや優良なブリーダーから生体を直接購入する場合は
特典付きの「べぃびぃ」に加入できますが、購入後しばらく経ってから自分で加入すると
「ふぁみりー」にしか加入できません。

中略

同じ保険料、同じ補償内容なので、生体をお迎えになると同時に「べぃびぃ」に加入されるよう、お勧めします。

参考 公式

au損保 あ・う・て「ペットの保険」

au損保 あ・う・て「ペットの保険」は入院や手術の回数が多い場合にお得なプラン。

ただし多頭割引などがないので、猫ちゃん1ぴきの場合におすすめの保険。

24時間365日電話対応で利用は無料。ただし電話代は自分もち。

参考 公式

日本アニマル倶楽部 プリズムコール

日本アニマル倶楽部  プリズムコール

こちらも保障内容によって、いくつかのプランが用意されています。ただプランの数が多くて分かりづらい印象。

良い意味でいえば、希望のプランが見つかりやすいともいえます。明確に内容を決めている場合は、迷わないでしょう。

参考 公式

ペット保険 げんきナンバーわん

保険料に入りやすい設定プランが用意されています。

ただし老猫になった場合は、月払保険料が高くなる傾向になります。

心配な方は、ペッツベストが最適です。

参考 公式

「いぬとねこの保険」のガーデン少額短期保険株式会社

「いぬとねこの保険」のガーデン少額短期保険株式会社は、こちらでいくつかのプランに分けられているので、予算などに合わせて確認しましょう。

参考 選べる!7つのプラン 保障内容 「いぬとねこの保険」のガーデン少額短期保険株式会社

スポンサーリンク

おすすめ?

正直、どこの保険会社さんも、微妙に内容が異なるので、見比べても分かりづらい。

猫ちゃんの年齢によっても、おすすめが異なります。友人がペッツベストだという理由で、おすすめ。

それと、アクサダイレクト ねこのきもち保険

迷ったら、この2社を検討してみては?

細かな条件は、それぞれ異なるので難しいですからね。。

年齢が上がっていくと、条件に合わなくなるので入りっぱなしではなく、毎年、見直すと失敗が少なくなります。

完璧な保険なんてありません!

保険内容は改訂されていくので、1年毎にチェックして入り直す方が良いかも。

【猫ちゃん関連記事】

このブログが消えかかっています。・

ご縁に感謝
土下座
お気に入り・ブックマークで、たまに訪問して頂ければとても嬉しいです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)