にっぽん丸のクルーズで気に入ったところがこれ!

「船の旅と言えば、カフェで海を長めながらまったり!」でしょう?

日本丸のカフェラテ

「あれ、違う!?」

楽しみは、これじゃない?

私はイベントものはあまり好きじゃないので、踊りやダンス系は苦手です。あまり興味がないんですよ。

どちらかというと、のんびりするのが好きです。誰が何と言おうと私はそれが楽しみで好きなんです。(と、書くとあれですが、クルージングの旅はこれが初めて・・・)

※この記事は作成途中を公開しています。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

にっぽん丸のカフェ

正式にはどういうか知らないし、気にしてないのですがにっぽん丸には、コーヒーなどを飲んで、まったりできる空間があります。

日本丸のカフェその1

ケーキでお茶しました

不思議。帰ってきてから、しばらくするとまた食べに行きたくなってします。

「ものすごく美味しい!」と、いうわけではなく、「見た目が凄いのか?」と聞かれても、普通のケーキ屋さんと大差はありません。

にっぽん丸クルーズのケーキ

でも、なにか・・・食べたくなってしまうんですよ。

にっぽん丸クルーズのケーキその1

「昼食はこれだけで良いかな・・・」といいつつ、1つ、2つと・・・^^;にっぽん丸クルーズのケーキその2

1つには、このように記事を書きながらそのときの旅を思い出して、懐かしさが蘇ってくるのもあると思うんですね。

だから今、家で同じケーキを食べたら「あ、こんなものか?」と思うかもしれません。

でもね、船旅で食べるケーキって、また特別なんですよ。

たった1杯のコーヒーですが、外をながめながらのんびりと時間を過ごすのも贅沢です!

にっぽん丸クルーズのコーヒー

スポンサーリンク

ビンゴだけは参加した方が良い

「何だ、ビンゴかよ~」と思ったあなた!

ただのビンゴじゃないんですよ。これが。

とにかく多くの方が参加されてますよ~

にっぽん丸クルーズのビンゴ

種明かしになるといけないので、そこは参加してのお楽しみ。私、全部、ネタバレするのが好きじゃないので。

できれば実際に参加して、楽しんで欲しいタイプなので。話は違うのですが映画でも、完全なネタバレは読まず概要だけ知りたい人なんです。

ちなみにビンゴは普通は1回なのですが、緊急事態のため2回目も体験することができました。

この2回目、初めてビンゴ!良い想い出になりました。

「どんだけ、当たらないほど運が悪い奴だよ」というツッコミはなしでお願いします(汗)

船の旅はココが良い!

航空機や電車、車の旅と違って客船(にっぽん丸など)でクルージングして良いのは、移動にかける手間と時間。

車なんて運転手が大変ですが、船なら楽です。仮眠の必要もありません。

コースにもよると思いますが、北海道のコースでは船が動くのは基本的に夜。日中は島や港に停泊しているのも良い所。

どうせ夜は寝るだけなので、その間に次の目的地に行ってくれるので船の移動の遅さをカバーしてくれます。

また移動中はベッドに横になって寝られるので、疲れが蓄積することもないので体への負担はないか、最小限。

日本丸の船室

とまあ、良いことづくめですが海が大荒れのときは、慣れていないときついかも。私は酔い止めを飲んだので、バスでも気分が悪くなるのに、ぜんぜん平気で食欲もありました。

たしかに揺れは感じましたし、一番台風の影響があったときは横になっていましたが、別に急ぐ旅ではないので気になりません。

※注 私はどちらかというと、悪い記憶は忘れて良いことしか覚えていないタイプなので、他の方はもしかしたら、もう二度と乗るものか!と思っている人もいるかもしれません。

クルーズが楽しかったのは辛いことが多かった証拠かも

家族の不幸や命を脅かすかもしれなかった、事故や病気などが次々と続いた後の旅だったのも、楽しく感じた理由の1つかもしれません。

普通なら、台風で船が揺れたり地震で旅の予定が変わったら、後味の悪い記憶が残るかもしれませんが、それが全くないんですよ。

停電すら良い想い出になっています。

人間って、大切な人の命を左右する出来事があったあとでは、悪いことも鈍感になってしまうのかもしれませんね。

あ、そうそう。北海道で食べたスープカレーが絶品だったよ。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする