社会人が資格を勉強する時間は、あれを断捨離して生み出すしかない!

時間を断捨離

新しいスキルアップに挑戦するため、資格を取得する勉強を始めよう!

と、決意はしたものも、社会人には時間がないので難しい。

だったら時間の断捨離しかない。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

断捨離で資格を勉強する時間を創る

忙しい人ほど、資格や技術を身に付けると言われています。

例えば芸能人でスケジュールが埋まって忙しいのに、ピアノや絵画を習得して驚かされます。

一体、どこにそんな時間があるのか?

時間の断捨離

国の総理大臣も、私たちも1日24時間しかありません。

東京大学に現役合格した人も、やはり24時間。

忙しい人は、何をどう時間を使って勉強をしているのか?

もちろん、このような時間は極力、カットします。

  • 食事の時間
  • お風呂の時間

「食事くらいゆっくり食べさせてよ」

「私、1日で一番くつろげるのがお風呂の時間」

とか言っちゃって、結局は時間をムダに浪費しているだけなんです!

実はメチャクチャ忙しいのに、仕事ができる男性の起業の人やデザイナーの方って、服を選ぶ時間がもったいなくて、決断しなくても良いように、例えば黒の同じ服。

まるで制服のように、同じものを着られている方も。

そうやって、1分でも時間のムダを無くして、積み上げられています。1つ1つは短いのですが、1日、それらの時間を寄せ集めるだけで1時間単位で生み出すことができます。

ムダな時間の断捨離です。

スポンサーリンク

食事の時間を節約

時間とお金

『時は金なり』

食事を作る時間も、本当はタダではありません。

例えば食事に使う時間が1時間であれば、それを40分に時短できれば20分の時間を毎日、生み出すことができます。

時短料理レシピの活用で、大幅に時間を節約できます。

「子供に手作りを食べさせたい」とか、言っちゃってると時間は創れません。

できあいの物を、ちょっとアレンジするだけで、見た目も味も変わります。

  • コロッケだって電子レンジで30秒加熱。
  • 霧吹きでシュッと一拭き。
  • オーブンで2分にセット。
  • 温まったら2分放置すれば余熱で仲間で加熱され、べっとりしたコロッケがサクッと仕上がります。

ちょっとしたひと工夫で、美味しくなります。

お鍋も意外と時短になります。カット野菜を買ってきても良いですし、白菜や椎茸なんてカットしてもたいした時間はかかりません。

食べ終わったら、うどんでシメ。

翌日、お鍋の余ったスープを使い、雑炊にすれば1品できます。

料理は時間をかけると、底なしに時間を使ってしまうので、できるだけ時短しましょう。

ゆとりの時間をは必要なし!?

そもそも、ストレス解消とか言って、ゆとりを求めている時点で、時間を浪費する気満々なんです。

社会人で資格を本気で勉強する時間を創り出したい人は、勉強するのがストレス発散にもなっています。

「このスキルを身に付けて、社内で一歩でも前にでてやる!」という、強く熱い想いが前面にでてきるので、無理矢理やらされている感がないので、学ぶことすらゆとりの時間になります。

例えばこれが趣味だとしたら、それだけでストレスが減って楽しい。

つまり勉強のために、喜んで別の時間を減らせられるか・・・です。

私だったら、テレビのドラマは見ない。どうせ見なくても命がどうこうするわけではないので。

YouTubeもダラ見しているだけなら見ない。もし見るにしても、必ずスマホでタイマーをセットして1日、15分限定にします。(家にいるときは、すぐ近くにタイマーを用意しています)。

もちろん1.5倍速ですよ。

防水のスマホだったら、湯船に浸かりながら動画が見られるので、同時に2つのことができ時短になります!

もし、どうしても『ゆとり』が欲しい方は、資格を諦めれば良い。

スポンサーリンク

時間はあるハズ

よほどの重要人物か、借金返済で掛け持ちで等で猛烈に仕事をしている人以外、自分で使える自由な時間はあるハズ。

先ほど、お風呂でどうこう言いましたが、別に湯船に浸かりながら資格の勉強をすることはできます。足湯にしても良いですし。

私の友人は、湯船に浸かってフタを半分ほど閉めて、その上で本を読んでいます。肩は冷えるので、乾いたタオルをかければOK。工夫すれば、時間は創れる。

さすがに、真っ先にテレビは削るべき。実は、ほとんど得るものは無いはず。

「ためしてガッテンは見たい!」

情報番組を見たい人はいると思いますが、わざわざ30分も45分もテレビの前に拘束されなくても良いでしょう?

数日もすれば、誰かがネットでまとめ記事を書いてくれますので、それを見ればおおよその概略は把握できます。

仮に映像を少しみたい場合でも、オープニングやCMを飛ばしたり必要のないところは早送りして、再生も1.5倍速くらいにすれば、1/5くらいで見ることはできます。

一番ダメなのは、録画しないでリアルタイムで見る事!

私はどうしても気になるドラマは、結末だけ見て面白そうなら、早送りでつまんで見るようにします。

さすがにそのシーズンのドラマを全て見ていたら、すぐに時間なんて無くなるのは当たり前です。

テレビも断捨離。

仕事ができる人が、テレビをゆっくり見ているなんてイメージできませんしね。

まとめ

時間を生み出すために、まずは自分の行動記録をメモして、ムダな時間をチェックしましょう。

自分自身の査定。

どれくらい何に、時間を浪費しているのか調査します。

そうすれば、社会人でも資格の勉強をする時間は余裕で生み出せます。

睡眠時間を削るのは、暗記する勉強をしている方には不向きですが、時間をどしても欲しい方は、こちらを試す価値はあります。

時間を10年生み出す方法です。

ちなみに、少ない時間でも最大限の学習効果を生めば良いので、下記も参考にしてください。

【関連記事】

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする