どうする?ソフトバンクの通信障害はドコモやAUでも発生する!

雨に打たれる女性

日本では最大規模の携帯・スマホなどの通信障害が発生しました。

今回はソフトバンクでしたが、今回の原因が明らかになり、その内容からドコモやAUでも同様の障害が発生する可能性が高いことが分かりました。

「やっぱりソフトバンクはダメだな!」

「俺、ドコモで良かったぜ!」

というようなコメントが多数、見られましたがこの発想はとても危険。

どういうことかというと・・・

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

通信障害で分かる危機管理能力

通信障害の原因が大問題。

今回の通信障害は、スウェーデンのエリクソン社製のソフトウエアの異常が原因で、エリクソン社の設備を使う、日本以外の11カ国の通信事業者でも、ほぼ同じ時刻に同様の異常が起きていたという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181208-00407237-fnn-bus_all

通信設備の自動アップデートのソフトに不具合があったため、今回のような大規模な通信障害が発生しました。

このようなトラブルは、今後も発生する可能性が高いと考えられます。

「いやいや、ソフトバンクだからだろう?」という感情論は別として、冷静に考えると

「重大事故」にあたるとして、行政指導されるそうですが、そういうことなの?って思います。

もし、これが大規模テロだったらどうする?

おそらくテロ組織は、今回の問題を次のテロのターゲットの1つとして、リストに加えたに違いありません。

のんきに『行政指導』なんて、言ってる場合じゃない!

今回の件が通信設備の中枢のソフトウエアの不具合ということで、他社メーカーも同様の、あるいは、今回のトラブル以上の不具合が発生する可能性が高い。

と、考えなければ防ぐことができなくなります。

理性で怒りと止める

「ソフトバンク、ざまあみろ!」みたいに他社が見ていると、足元をすくわれます。

車の不具合や家電でも同様ですが、他社や他の製品だったとしても「もしかしたら、うちでも同様の問題が発生するかも?」

と、考えて対応しなければ、今回のトラブルがいかされません。そもそも不具合のない製品なんて、世の中のどこにもありません。

さて、今回のトラブルでスマホやネット依存が高まり、いろいろ問題がでてきました。

  • スマホが使えないので、チケットが使えない。
  • (コンビニで)買い物できない。
  • 映画が鑑賞できない。
  • 航空機、新幹線に乗れない。
  • 電話がかけられない。ネットが見られない。LINEもスカイプもできない。誰ともつながれない。

紙のチケットが無くなると、それを証明する手段がないので、本人確認ができずにあらゆるサービスが受けられなくなります。

「画面をキャプチャすれば?」という方もいますが、画像を不正コピーされる恐れもあるため問題は深刻です。

もしこれが遠方の旅行(海外も含む)、新婚旅行なら、ホテルから一歩も外に出られず楽しいハズの旅が台無しになる恐れも。

重要な部分を他社に依存しているので、自社開発も検討する時期かもしれません。

現在は4Gですが、まもなく5Gになり常時ネットに接続する時代になると、今以上にあらゆる機器が不具合を発生するでしょう。

  • 家電(テレビ、電子レンジ)など、自動アップデートに失敗して使えない。
  • 自動運転の車が動かない。
  • 電車や飛行機が動かない。
  • バスが動かない。
  • ナビが使えない。

考えていくと恐ろしい。

ただ、そうなると莫大な開発費がかかるので通信料金が一桁とは言いませんが、かなりの値上げが必要になるでしょう。

私たちも長いスパンでみたら、値上げの覚悟が必要かもしれません。

いざというときの複数の手段を用意しておく

今回の問題で、いくつかの対策が浮かび上がってきました。

  • チケットを紙で用意する。印刷したものが有効なら、それも保険として用意しておく。
  • 他社メーカーの格安スマホも予備に。

    注意したいのは、通信回線が、完全に他社でないとダメ。ドコモの携帯電話で、格安スマホがドコモの回線を使っているのでは、全く意味なし。

  • テレホンカードを持ち歩く。公衆電話の場所も常に把握する(徐々に撤去が進んでいるから)。
  • 現金をある程度は持ち歩く。紙幣と小銭を用意する。スマホやクレジットカードが使えない場合を想定する。

せっかく便利になり、小銭を持ち歩かなくて良くなったのに、やっぱり現金も持ち歩かないとダメですね。

スポンサーリンク

まとめ

チェックポイントと学び

何か問題が発生したら、常に自分の場合ならどうするべきか、どんな対策を想定して準備しておくべきかを考えること。

他人事にせず、自分に置き換えて想定する。

お金と電卓

今回は通信障害でしたが、地震などで大規模に停電した北海道でも、同様に現金が必要になったので、今回の件をソフトバンクユーザーだけの問題にするのはどうかと。

やはり東北の大地震でも学びましたが、常に問題が発生するとそれを想定内として受け止められるように、私たち一人一人も学習する必要がありそうです。

今回の件を参考に、私も複数の連絡手段を確保するために動きましたが、近くに公衆電話がないので困りました。あっても大行列になるでしょうけど。

真冬の雪が降っているときや、台風で暴風のときなどはかなり辛そう。考えただけでも怖い。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする