3泊4日でいく沖縄旅行!雨や強風の日も楽しめるコースで行ってみたら

沖縄 恩納村 ルネッサンス ホテル

今回の旅行で、筆者が撮影した写真です。

かなり前から楽しみにしていた、3泊4日の沖縄旅行(3月8~11日)。しかし予報は、雨や強風の日とのこと。

「じゃあ、また別の日で」とはならない。

みんなの予定が合わず、何とか春休みにしたわけで。

そこで天候が悪くても楽しみたいから、晴れや雨に対応できる観光地や楽しみ方をあらかじめ考えて、実際にやってみた結果は・・・

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

沖縄旅行で楽しむ遊び方

まず、雨の日でも楽しめる定番がこちら。

などがあります。

今回の旅行会社は、JTBでお世話になりました。

雨の日でも沖縄を楽しめる観光スポット

今回の旅は、初日から2日目までは雨と強風との予報。

そこで雨でも楽しめる観光スポットを中心に予定を立てました。

1日目 到着

まず沖縄に到着するのがお昼頃に。

手荷物を受け取って、レンタカーを借りるまで1時間はかかるので、余裕を持って計画。

手荷物は家族に任せて、すぐにレンタカーのカウンターで手続き。それでも車に乗るまで、20分くらいはかかりました。

航空機が着陸してからレンタカーに乗るまで1時間くらいかかりますね。

まずは現地でも人気の回転寿司で腹ごしらえ。

沖縄 グルメ回転寿司・寿司市場 美浜店

沖縄 グルメ回転寿司・寿司市場 美浜店は前日に予約して行きました。(前日のみ予約可)

目印は、北谷の観覧車。この写真だと分かりづらいかな。

鮮度の良い地元の魚が美味い人気店です。

グルメ回転ずし

お値段は良いお値段。激安ではないので、1皿200~350円と考えてください。

お腹一杯食べるよりは、美味しいものをつまむ感じ。(私の家族は少食なのでお腹一杯でした)。

歯ごたえがあって、美味しかった。

沖縄のお寿司その1

こちらも適度な脂がのっていて堪能しました。

沖縄のお寿司その2

またグルクンなどもあります。生魚が苦手はお子さんでも、天ぷら、揚げ物などもあるので大丈夫だと思います。

回転寿司の揚げ物

場所はナビがあれば、まず間違わないでしょう。いまどきレンタカーは、ナビが標準ですからね。

那覇空港から車で20km(42分)ですが、渋滞していることが多いので国道58号線経由で、1時間ちょいかかります。

  • ナビ設定:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜2丁目4−5
  • 電話:098-926-3222
  • 電話は、間違えないようにお願いします。

空港についてレンタカーを借りていくと、2時間でギリギリ間に合わないでしょう。予約をされる場合には、余裕をみてください。

さて、食事も終わりホテルにチェックインするまで、雨でも大丈夫なところに観光です。

スポンサーリンク

OKINAWAフルーツらんど

次に向かったのは、OKINAWAフルーツらんど。昔、行ったことがあるのですが、当時は正直、イマイチであまり記憶にもないくらいでした。

(下記の写真は、人などを一部消しています)。

沖縄 フルーツランド

ところが近年、相当に力を入れてがらっと変わったと聞いたので、それなら行ってみようという気になりました。

園内は植物や果実の木があり、時期的に実っているものもあります。個人的にはコーヒーの木の実がなっていなかったのが残念。

フルーツランドの園内その1

子供たちが喜ぶ、謎解きもあります。カップルで一緒に謎を解きながら散策されている方も。

フルーツランドのnazotoki

詳しくここではネタバレしません(笑)

結果は、子供が大喜び。行って良かった。自分よりも家族が喜んでくれるのが一番、うれしい。

また鳥が放し飼いにされているゾーンもあり、ちょっとびっくり。

ちなみに私たちは、最後まで謎を解きました。豆知識やフルーツに関する掲示も興味深かったです。

マングースの豆知識

豆知識の例

むかしむかし、ハブを退治してもらう為、遠いインドから21匹のマングースがつれられてきました。

ニワトリやアヒルや野鳥をたくさん食べました。

作戦、・・・失敗。

ちなみに、無理やりインドからつれてこられたマングースを思った「悲しきマングース」という歌がある。

  • ナビ設定:〒905-0005 沖縄県名護市為又1220−71
  • 営業時間:9時~18時まで。

ちなみに私のお気に入り、ナゴパイナップルパークは、すぐ隣にあります。今回は翌日にしました。

あ、そうそう。JTBを利用して旅行したので、こんなオマケが人数分、レストランで頂けました。感謝。

フルーツのオマケ

さて夕方になり、この日は夕食を食べてホテルにいくことに。

最近は沖縄では、軽めに食事をします。その理由は後ほど。

沖縄そばの名店『なかむらそば』

良い時間になったので、夕食は沖縄そばに。

なかむらそば

「え、ホテルの料理じゃないの?」と言われそうですが、正直、ホテルでの食事は何度も食べてきたので、好きなもの食べたくて、沖縄そばにしました。

なかむらそば 沖縄そば

あっさり味で好き。麺は硬めの名古屋のきしめんのようか見た目。特に柔らかくて、お肉が美味しい。

こちらは、おまけの炊きこみご飯。こちらも人数分、いただけますが食べ過ぎ注意ですので、1つ減らしました。

おまけの炊き込みご飯

初日から、飛ばすとお腹を壊す虚弱体質な私なので。

ホテルの食事量は、多すぎる。家族は1人を除いて、みんな小食。おそらく70代くらいの母親並みの胃袋です。ギャル曽根さんんがうらやましい(汗)

そしていよいよメインのホテルへ。

それとJTBの特典を活かして、ケーキを頂きました♪

詳しくは、こちらで紹介しています。

2日目は美ら海水族館とナゴパイナップルパーク

朝は6時半に朝食を済ませ、すぐ美ら海水族館へ直行。

最近は海外からの旅行客が急増しているので、できるだけ早くいって見るのが、ゆっくりと展示を見るコツ。

写真も撮影したいし。最初の30分くらいは、ゆったりと見られました。帰る頃には、かなり混雑していましたが、大満足。

やぱりこの大迫力のアクリル水槽と、ジンベイザメは何度見ても圧巻です。

美ら海水族館

今回の旅は、すべてiPhone7で撮影しましたがデジカメ無しでも十分に鑑賞にたえられますね。

テレビの旅番組で見ていても、やっぱり実物には勝てません!

大成功!

水族館を後に、次はお買い物です♪

ナゴパイナップルパークでお土産

ナゴパイナップルパーク

自動で動く車で園内を回ることができます。2年おきくらいに、改善されているので何度行っても、新しい発見があるので私は好きです。

詳細はこちらで以前、書いたので参考にしてください。

コンパクトな植物園も兼ねているのも好き。ちょっとしたジャングル気分を味わえる。それとパイナップル畑もあるので、ここはオススメ。

私は必ずここでお土産の2/3を買って、先に言えに荷物を送るようにします。

大抵のものはここで買って送るので楽。

2日目の昼食 On the Beach CAFE

今回は初めてOn the Beach CAFEというところで、ランチしました♪on the beach cafe

オン・ザ・ビーチ カフェのランチunch01

料理の方は、好みによるのでコメントは差し控えさせていただきます(笑)

こちらは、食事をするカウンターから外をみたところ。

on-the-beach-cafeから見た風景

画像を圧縮しているので、細かな描写は消えてしまっていますが、イメージは伝わると思います。

  • ナビ:〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612−2
  • 営業時間:11時~17時まで。

お菓子御殿にも立ち寄った

お菓子御殿

お菓子御殿も、お土産を買って送ることもしばしば。ここでしか買えないものもあるので、必ず立ち寄る様にしています。

お菓子御殿の店内

定番は、紅芋タルトで店内で製造しているのが、自由に見られますよ。

紅芋タルトの製造の様子

私が好きなのは紅芋タルトと、かるかんですが、こちらの華紫(はなむらさき)も行くと買っちゃいます。

華紫(はなむらさき)

10個入り。味は・・・・食べてのお楽しみ。あんこではありません。

あ、袋を空けてて写真を撮影するのを忘れて、全部、食べちゃった^^;

お気に入りの『かるかん』の白のまんじゅうは、写真すら撮らずお腹の中だ・・・。これは1個単位で販売されているので、試しに1個でも良いので買って食べてみてください♪

沖縄に4店舗あるので、良かったら立ち寄ってみてください~

公式サイト http://www.okashigoten.co.jp/

私はいつもホテルから比較的、近い恩納店に行ってます。

恩納店のナビ:〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣100

いよいよ3日目と4日目(最終日)は、、ホテル内で楽しみますがブログの写真が多くなると、アクセスが重くなるのでページを分けました。

続きはこちら。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする