レモン・果樹の栽培、家庭菜園、釣り等の趣味情報まとめ

本サイトはプロモーションが含まれています。

新着記事
人気記事

 レモン栽培(果樹)や家庭菜園・釣りが大好き!

コーヒー

いま苦労しながら楽しんでいるのがレモンの木の栽培。自宅でしかも室内でも栽培できるので人気になっています。

そのきっかけになったのが、ほぼほったらかしで巨大なレモンの実が結実した人気記事はこちら

>>レモンの木をほったらかし栽培

ここからいろんなドラマがうまれました。ぜひ、一度チェックしてください。


次にはまったのが水耕栽培。こちらも室内です。ミニトマトやペットボトルで簡単に増やせるシソ栽培も私のお気に入りです。

私と趣味や興味が一致している方は、忘れたころで良いのでTrend-neta.comをチェックしてみてください。

人気記事:シャコバサボテンの花を1年で2回咲かせる方法

いまはイチジクブルーベリーを本格的に栽培を開始。とくに力を入れているのが、ラビットアイ系とサザンハイブュシュ系のブルーベリーの栽培です。

イチジクの栽培

イチジクは食べ応えがあり、甘すぎず私の好きな果物の1つ。

もともと好きになった理由が、たまたまイチジク。品種もたくさんあるので、ドーフィン、ロングドゥート、ホワイトイスキア、幻の黒イチジク『ビオレ・ソリエス』、リサ、ヨルダン、ゼブラスイートなど複数の品種を鉢植え、地植えしています。接ぎ木なども行っています。

イチジクの鉢植え(結実)

鉢植えのホワイトイスキア。
小粒で豊産性。

狩りに連れていってもらったとき、完熟した果実をその場で食べて感動しました。

「イチジクって、こんなに甘くて美味しいの?」と実感したのがきっかけ。

調べてみるとイチジクは、痛みやすくまた追熟できない果物で、スーパーに並んでいるものは、完熟手前で収穫されたものが多い。

美味しいイチジクが食べたい。そこで自宅の庭で植えれば、もっとも美味しいものが食べられるという理由で、栽培を開始しました。ところがイチジクは、いろんな甘さの品種やサイズ、風味が違うものがあると知り、イチジクに益々はまるようになりました。

近くのスーパーではまず販売していない品種なども試してみたくて始めました。

鉢で実ったドーフィン

実ったイチジク(桝井ドーフィン)
スーパーで売られているイチジクは、ほぼこの品種。

難点は育てやすく、すぐ大きく育つのでいろんな品種を地植えできないので、鉢植えが良いのですが真夏の水やりが大変なこと。そのあたりを、楽しようといろいろ試行錯誤中。それらを記事にしていきます。

ブルーベリー栽培

ブルーベリーは、自宅でもかなり前から植えていましたが、放置していたらいつの間にか枯れてしまっていました。

そんなとき、旅行先でブルーベリー狩りをしたら「めっちゃ美味しい!」というのがきっかけで、自宅でもまた植えたくなりました。

あぜ板で地植え栽培

鉢植えと地植えの中間的な栽培方法で、
樹形をコンパクトにしようと挑戦中。

昔植えて失敗した原因は分かっていて、酸性土壌にしていなかったこと。あと排水性も考えていないので、そこを改善すれば栽培できることが分かりました。

そこで1品種ずつ増やしていった結果、庭が大変なことになりました。現在は25種類を栽培。スペースがほぼブルーベリーになりつつあり、剪定などを行いコンパクトに樹形を仕立てる工夫(超密植栽培)をしています。

釣り

温かい時期は釣り泳がせ釣りや投げ釣り、サビキ釣りなども楽しみます。最初はナイロンラインを使っていましたが、PEラインなども使うようになり釣りの幅が広がりました。

初心者目線で、詳しくは下記にまとめています。

参考 https://trend-neta.com/category/fishing

釣りやキャンプなどのYouTubeチャンネルや他のサイトも運営しています。

参考 関連サイトやYouTubeチャンネルについて

The following two tabs change content below.
釣りやほったらかしのレモン栽培などをきっかけにブログで発信。40坪ほどの畑を借りて100種類ほどの野菜を栽培していた経験も。