子供の身長が伸びる予測の身長の計算式

子供さんの身長が低くて心配になったことがあります。

気になるのは、将来的に身長が伸びるのか?

そこで大人になったら、どれくらい伸びるのかを調べる計算式を調べて、下記に分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

予測身長の計算式

お子さんの将来の身長を、両親の身長から予測する計算式です。

単純な式ですが、間接的に親の遺伝も考慮されていると考えます。±13しているのは、おそらく現実のデータから補正を入れている定数だと推測しています。

参考さらに子供の身長が伸びる予測の身長の計算式もあります。

  • 男性=(父親の身長+(母親の身長+13))/2
  • 女性=(父親の身長+(母親の身長-13))/2

これに当てはめると、例えば父親170cm 母親155cmで計算すると、
女の子の場合は158cmの予測身長ですが、実際には165cm。

この家族には姉妹がいて、

  • 姉は運動クラブで身長が165cm
  • 妹は文系クラブで162cm

どちらにしても予測身長よりも伸びています。遺伝だけではなく、運動など他の要因もあるのが分かります。

つまり運動不足だから身長になるわけでもありません。

子供の身長を伸ばす情報まとめ

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする