【厳選2機種】ついに3万円以下で使える3Dプリンターが登場!

TEVO TarantulaAnet A8の3Dプリンターが、今とても熱い!

数年前の3Dプリンターは、3万円以下ではお世辞にも買ってすぐ使えるような物ではありませんでした。

ところが近年、部品を共通化したのか、はたまた他社製品を真似て同じ部品を使えるようにしたのかは不明ですが、品質はそこそこに価格が急落しています。

そし5万円以上していた性能の3Dプリンターが、ついに2万円台にまで下がり買いやすくなりました。

これだったら、一昔前のエプソンやキャノンの紙用のプリンター並みになりました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

おすすめ2機種を厳選

さて、いよいよ2万円台の3Dプリンターを紹介します。それがこちら。

いずれも人気機種で迷うところ。詳しく見ていくことにしましょう。

TEVO Tarantula

3Dプリンター tevo tarantula

  • Tevo Tarantula 3D Printer Kit(2万5千円前後)
  • ノズルは1つのタイプ(シングル)。廉価版は大抵、1つです。
  • 彫刻エリア:200 x 200 x 200mm
  • フレーム材質:アルミ押出
  • ノズル径:0.4mm
  • キャンペーンなどがあると、2万円前後で購入できることも。

Flash Saleというページで20%offになっていた。ただし人気がでてくると、じわじわ値上がりすることもあるのでご注意を。

イチオシ

詳細 https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_628789.html?wid=21&lkid=11929896

  • EU PLUGとUS PLUGがあります。コンセントの形状が異なるので注意してください。販売ページに記載があります。

お目当ての安いものが見つからないときは、こちらにアクセスしてみてください。

アクセス https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_637920.html?lkid=11009537

この機種は、YouTubeでもたくさん動画が見つかりますが、外国語ばかりで日本の方のものが少ない。

幸いブログなどで書かれているので助かります。

参考 TEVO Tarantula

実は上位機種もありますが、私のチェックした限りでは、この安いタイプを使われています。

スポンサーリンク

購入時に確認すること

  • 加工できる最大サイズ:200×200(こちらの方が安い)
  • ベッドの水平が自動化されているか?
  • 押出機(ノズル)が1つであること。

安いときは、自動化されていない機種だったり、サイズが小さいから。もし大きな方がいいなら、下記の上位機種を選んでください。ただしお高くなります。

参考【上位機種】

TEVO Tarantulaには、上位機種がありますが、名称が同じなので注意してください。

  • ノズルが2本のタイプがある。色を2色にできる。私は後から塗装するので必要無し。

    tevo tarantula dual

  • 彫刻面積:200 x 280 x 200 mmと少し大きい。
  • EU PLUGとUS PLUGがあります。コンセントの形状が異なるので注意してください。販売ページに記載があります。
  • 価格は高い。

詳細 https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_637920.html?lkid=11009537

こちらは通常価格で販売。

詳細 https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_637921.html?wid=21

隅から隅まで比べましたが、同じ型としか思えない。安い方が良いので注意が必要です。ただしクーポンなどで、同等の価格になるのかもしれません。

追加購入契約となっているので、2台目からはこちらで購入ということかもしれません。

3Dプリンター Anet A8

anet a8 3Dプリンター

  • Anet A8 Desktop 3D Printer
  • 彫刻面積:220 x 220 x 240mm
  • フレーム材質:アクリル板
  • フィラメントなし
  • 余裕で3万円以下で買える。

Anet A8 価格

フレームがアクリル板なので、剛性(機械の強度など)が若干気がかりなところ。

ただし改造する方がいて、精度的にはこのように改善されている方がいらっしゃるので心強い。

もし面倒だという方は、取りあえず買ったままで使用して慣れてきてから、改造を検討すればいいでしょう。初めからやるのは大変ですから。

機種の詳細はこちらをご覧ください。

詳細https://www.gearbest.com/3d-printers-3d-printer-kits/pp_337314.html

YouTube『こーへい by ホリック TV / HORICK TV』さんの動画『【3D Printer】Anet – A8 格安DIY 3Dプリンターキットを組み立ててプリントしてみた♪』

まとめ

TEVO TarantulaやAnet A8は、低価格なので予算に限りがある方におすすめ。

ただし組み立てには、時間と根気が必要です。

もし、買ってきてすぐ使いたい方は、少しお値段がアップしますが、こちらをオススメします。

イチオシ

3Dプリンター ANYCUBIC i3 MEGA

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする