ハーバリウムの謎のオイルの正体と代用品について激白!

ハーバリウムの作品

ハーバリウムが人気ですが、当初はハーバリウムオイルは『謎のオイル』として話題に。

今はオイルの正体は、この2種類だと分かっています。

  • シリコンオイル
  • 流動パラフィン(ミネラルオイル)

私が初めて教えてもらったところでも、商品名の書かれたオイルが箱ごとおかれていました。小さな容器に小分けしていたので、オイルを確認しようと思えば出来てしまいます♪

流動パラフィン(ミネラルオイル)については、ベビーオイルや化粧品としても含まれている身近な油です。

つまり安全性も高いということで、決して怪しい薬品ではありません。そんな代用品も登場して賑やかになりつつあります。

しかしある大きな問題点も・・・

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

ハーバリウムオイルと代用品

ワークショップ、教室などでハーバリウムオイルが使われていますが、中身はシリコンオイルか、または流動パラフィン(ミネラルオイル)が使われています。

ハーバリウムの教室

お肌へのことを考えると、流動パラフィンを使われる教室が多いと考えられています。

どちらもハーバリウムを作れますが、こだわる方はシリコンオイル。その理由については、こちらにまとめています。

自分で本格的に取り組む場合には、シリコンオイルを使うことをおすすめしています。

ここでは代用品について紹介します。

オイルの代用品と大きな問題点

現在、シリコンオイルや、流動パラフィンの代用品として、洗濯のりを採用している人が多い。

その理由は入手性が良く、お値段もお手頃だから。

入手はドラッグストアやホームセンターなどで、手軽に購入することができるので、広く代用品として使われています。

やっぱり、お手軽だと始めやすいですよね!

でも代用品は、やはり代用品。専用のものと比べると、次のような致命的な問題点があります

  • 透明度が低い。
  • お花が浮き上がりやすい。

何と言っても、ガラスの瓶に入ったお花が綺麗に見えるのは、オイルの透明度が高く光の反射でより色鮮やかに見えるから。

洗濯のりとの比較

イメージです。

その大事な色が、洗濯のりの低い透明度で消してしまいます。

もちろんレイアウトの感覚のテストや、雰囲気をとりあえず即、楽しみたいのであれば、代用品もありだと思います。

それと比重の関係で、洗濯のりを入れた方は上手にレイアウトやお花を工夫しないと、浮き上がって残念な結果になります。

YouTubeのUVレジンチャンネル hutatukiさんが、

『【DIY】せんたくのりでハーバリウムやってみたら・・・~ If you try Herbarium with washing paste …』

という動画で、分かりやすく解説されています。

動画の8分頃から、完成したものが紹介されています。

左のものは洗濯のりで、お花が上に浮いてしまい残念な結果に。しかも造花なのに、お花が水に浸かって腐ってきたような感じに見えちゃいます。

これを見て「やっぱり、洗濯のりは私の好みじゃない」と思いました。

スポンサーリンク

『洗濯のり』は造花に向いている

洗濯のりでも綺麗に見える方法があります。

それが造花。色鮮やかな造花を使えば、透明度が低くてもそこそこ見えます。ドライフラワーは色が少し落ち着いた花が多いので、透明度が重要になりますが、造花なら大丈夫!

YouTube POLALOPさんの『ハーバリウムの作り方 洗濯のり 3ステップで簡単に作る方法!』で、洗濯のりで作られています。

少しライティングの関係で見づらいかもしれませんが、造花が浮き上がることなくキレイにまとまっています。

でも色あいの濃い造花であれば、その点をカバーできます。また造花であれば、色素が抜け落ちる心配もない。

しかも洗濯のりは価格も安い。良いことづくし。

やり方次第で、きれいにできそうですね!

色のついたオイル

ここから先は、私の考えたアイデアですが、別に無色透明なオイルじゃなくても良いはず。

例えば透明なりんごジュースのような、オイルでも綺麗に見えそう。

現在は色のついていないオイルですが、今後は若干、色がついたハーバリウムも作られてくると予想しています。

「色つきなんて変!」と思われるかもしれませんが、私は果実を浸け込んでいるのですが、良い感じですよ。

それをお花にしても面白いと感じました。

元々、ーバリウムとは植物標本という意味なので、色がついていても良いんじゃないかな。液体の色を活かしたものも作れるはず。

そんな楽しみがこれからも広がっていきます。ぜひ、手軽な造花と洗濯のりで挑戦してはいかがですか?

材料は、100均で全部、そろえられるので数百円で出来ちゃいますよ~

あ、そうそう。素朴な考えなのですが、

「食用菊やレモンをハチミツにつけたらダメなのかな?」

「それって、ただのハチミツ漬けじゃん」

あ・・・^^;

ハーバリウムの関連記事もあるよ~

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする