友達がいない40代の独身女性は幸せになれる!そんな時代がやってきた!

女性

昔は40代女性で独身というと、負け組みたいな印象を持たれることがありました。

でも今は楽しく仕事をして、いきいきして生活している女性も少なくありません。

その結果、友達もいないということだってあります。

そもそも、友達って必要なの?

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

友達がいない40代の女性が独身で幸せになれる理由

まず1つ、押さえておきたいことがあります。

「あなたにとって幸せって何ですか?」

私が思う理想の幸せは、どこにいても、何をしていても幸福感を感じていることです。仮に今日、食べるものが無くても幸せを感じる。というのが究極の幸せだと思っています。

実際には、お金がなくて公園で寝ていると、幸せだと感じないかもしれません。でもちょっと視野、視点を広げれば幸せと言えなくもありません。

「どういうこと?」

幸せの条件

仮にあなたが既婚者で、子供がいたとします。

お金にも困っていない。

でももし、いまが太平洋戦争のまっただ中で、いつB29が家を焼くかもしれないとしたら、それでも幸せと言えますか?

家族がいて、友達がたくさんいても、家族や友達の安否も気になるので、私はとても幸福を感じないと思います。

つまり幸せの条件は、

  • お金でもない。
  • 結婚でもない。
  • 子供でもない。
  • 友達の人数でもない。

ということになりますね。

大前提が平和であるということです。

スポンサーリンク

21世紀の40代独身女性の生活

さて、いまは21世紀です。

あなたが川から30分もかけて水を汲んでこなくても、蛇口をひねれば飲料水がでてきます。

発展途上国での仕事

山からしばを取ってこなくても、かまどで火をおこさなくても、スイッチ1つでご飯が炊けます。

なんなら冷凍食品を電子レンジでチンするだけで、数十年前のお金持ちが食べていた美味しい食事をすることだって可能になりました。

掃除だって自動で、小さなゴミくらいは集めてくれます。生ゴミだって、自動の処理機もあります。

つまり独身女性だとしても、生活に直接困ることはありません。

「高齢になったら、心配だわ」。

高齢になったときの心配

高齢になると心配ですよね。病気になったとき1人だと、食事にも困る。

でもそれって、結婚してても同じなんですよ。伴侶が先に亡くなれば、結局は独身になります。

子供がいないご家庭もあれば、遠くに転勤していたらすぐには来られない。いま時、子供が同居するのは珍しいケース。

つまり、生きていればいつかは独身になるわけなんです。

「伴侶が生きていれば独身じゃないよ」。

確かに。でもその伴侶が病気になったらどうします?

介護しなきゃいけなくなる。その心配が今度はでてくるんですよ。

独身、既婚、どっちにしても問題はあります。だから独身だからマイナスということにはならないでしょ?

独身の幸せ

家の中で喧嘩はない。

親子げんか、夫婦喧嘩ばかりして、離婚する方もいます。それって、不幸じゃないの?

離婚届け

結婚したばかりに不幸になることだってあります。離婚する人、多いですからね。それより独身の幸せもあります。

稼いだお金は、全て自分が好きに使える。もちろん貯蓄するのも自由。なんの制限もない。

結婚すると、姑との関わり、お葬式だって増えます。

時間も自由で、休日も好きなことができます。

自分では気づいていないかもしれませんが、既婚者からみたら独身の幸せというのもあります。

「いいよな。あのひと自由で。結婚って・・・こんなハズじゃなかった」そんな後悔を発信している人は、探すと山の様に見つかります。

『結婚 幸せ』ではないということが分かります。

友達がいないと気楽

私は友達と呼べる人はいません。でもそれで不幸だと感じたこともありません。

以前は、いろいろつきあいがあって出歩いていましたが、時間も出費もかかります。何より、考え方が合わなくなったときの別れ方が難しい。

友達と喧嘩

つまりめんどくさいんですよ。

それに自分のところの自慢とか聞かされると、イライラしてくる。だったら、1人の方が気楽。

会社だけでも嫌なのに、プライベートでも喧嘩なんて最悪。だったら1人の方がトラブルがゼロで良い。

そんな考え方で暮らしている人もいるんですよ。

独身の最近のトレンド

とはいえ、最近は独身女性同士が集まって、一つの家に住んで生活をスタートさせる人がでてきました。

年齢もいろんな人が共同生活。

友達と同居

友達でも家族でもなかったのに、お互いに生活を助け合って暮らす。そんな時代がやってきたようです。

ご飯を作る分担。ゴミ出しの分担。足腰が弱い人はゴミ出し免除とかね。

あるいはお金持ちの方の家に住んで、「家賃や食費は免除する変わりに、食事や掃除など身の回りのことはしてね」とかね。

それぞれ損得で集まり生活する。

もちろんその間に友人関係に発展して、さらに楽しくなる!という流れも期待しつつ。

これが成功するのは、お互いにコミュニケーションで嫌な想いをしてきたからこそ。

スポンサーリンク

AIとロボット技術で寂しさが解消

そろそろ人生90歳になってきました。

高齢化は避けて通れないので、いずれ誰もが独身になる可能性がありますが。でも人工知能やロボット技術の発展が期待されているので、寂しさが解消されるかもしれません。

自分の性格に合った、アンドロイド(人間型ロボット)と生活するなんてことも、現実味を帯びてきました。

もしかしたら、この人はアンドロイドかもしれません。

女性

友達がいない、40代の独身女性は幸せになれる。そんな言い切れる時代がやってきました。

技術がどこまで進歩するか分かりませんが、あと数十年後には劇的に進んでいるのは期待できそう。

何かあったらそのアンドロイドが助けてくれる。そんな時代になれば楽しい。

まとめ

人生100年なんていう時代も予想されています。

そうなれば、友達や家族が先に亡くなることもあります。人が多いとトラブルも多く、また悲しみも増えます。

それなら友達はいない方が気楽かも。

あるいは厳選して、本当に気のおける仲間とだけ付き合うというものありです。いまは独身で友達がいないかもしれませんが、もしかしたら伴侶が表れるかもしれません。

でも過度に期待しない方が無難かもしれません。

独身=幸せになれる。結婚しても不幸な人もいます。

もっと気楽に生きてみませんか?

あ、忘れるところでした。もし結婚している人を見て嫉妬心が生まれたら、アレに注意しないと、幸せが逃げてしまうかもしれません。

詳しくはこちら。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする