小物の撮影に使う小型のLEDライト選び【100均あり】

YouTubeやブログ、サイトなどに掲載する小物の撮影用に、LEDライトを探していた桜香です。その甲斐あって良い物が見つかりました。

値段は上を見るとキリがないので、私は次のポイントに合ったライトを選びました。

  1. 小型
  2. 乾電池で使える
  3. 調光できると良い。(明るさ調整ができるもの)
  4. 上記1~3の機能があり、2000円前後のお手頃価格。
  5. 100均のLEDライトも使えないか?

小物撮影は、さっと撮影できないとめんどくさくなってしまいます。大きいと邪魔で外出するときも、気軽に持ち歩けなくなります。

またACアダプタータイプや専用のバッテリーのタイプも、ケーブルが邪魔だったり、充電しなくちゃいけないので、それはそれでめんどくさい。(持ってるけど・・・)

ということで、さっと取り出せて、すぐに使えるLEDライトを選ぶことにしました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

三脚タイプとホットシュータイプのLEDライト

LEDライトと言っても、三脚に取り付けられるタイプと、一眼レフカメラなどのフラッシュを取り付ける部分に載せる2つのタイプがあります。

これは、あるビデオライトに付属している部品で、これを使うと三脚にもカメラにも取り付けられます。

三脚に取り付けられるライトは、高さや角度が変えられるメリットがありますが、セッティングがめんどくさい。

一方のカメラに載せられるので取り扱いは簡単。手軽さではこちらに軍配があがります。でもアダプタを利用すれば、三脚にも取り付けられます。

小型LEDライトはNEEWERが良い

さきほどある部品について紹介しましたが、それが使えるのがNEEWERの小型ライト。

CN-LUX360

NEEWERは価格の割に性能が良い、つまりコストパフォーマンスが優れているということ。

また商品の種類も多いので、選ぶのに迷うくらい。よくあるOEMだと思いますが、トラブルが少ないので評判もまずまず。

そこでもし迷ったら、NEEWERの商品を買うのがおすすめ。

※注 どんな製品でも100%の完成度ではないので、不良品やあるいは発送のときに故障するケースもあります。それはご存知ですよね

こちらで紹介するつもりだったのですが、別途、下記に画像と共にまとめました。

参考 NEEWER CN-LUX360

100円のLEDライトも使える

専用のライトのように三脚に取り付けたりできませんが、工夫次第でスマホ用の三脚を使えば固定できたり。スマホの三脚とライト

カメラのホットシューにそのままでは使えないので、使い勝手は落ちますが、光量は明るいので小物撮影には十分に役立ちます。

実際にどこまでできるのか、チャレンジ企画で撮影して下記にまとめました。

きれいに小物の写真を撮影するなら、照明をあてないとダメですね。 でも専用のライトはスタジオがないと面倒です。家では場所が限ら

裏に穴が空いているタイプは、ひっかけたりつり下げて使えるので、ちょっと工夫すれば三脚や物に掛けられる。別に針金を曲げてテープでライト本体につけてもOK。100均なので何でも気にせずできる!

スポンサーリンク

小物の撮影に使うLEDライト選びまとめ

専用ライトと100均のLEDを紹介しました。

実際に撮影したものを見ても、どちらが専用ライトで、100均のライトか分からないくらいです。

どちらが専用ライトか、分かるでしょうか?

iphone7 100均LEDライトで撮影

違いは使い勝手。

  1. 本格的に撮影するなら専用を。
  2. サクッと撮影したいなら100均のライトがオススメ。

私は専用のライトは、いつも三脚に乗っけています。いちいち取り外すのがめんどくさい。ただ場所はとります。

その点、100均のだったら床おきして足で蹴っ飛ばしても(汗)、それほど気になりませんしお手軽。

ということで、どちらを使うかではなく両方を使い分けています。まあ100円の方は失敗してもダメージはありませんし(笑)

撮影に使えそうなライトが他にもあります。

当サイトの市販(100均も含む)のLEDライト(作業灯・ヘッドライト)や、乾電池1本で点灯させたり一定の電流を流す回路を紹介し
このブログが消えかかっています。・

ご縁に感謝
土下座
お気に入り・ブックマークで、たまに訪問して頂ければとても嬉しいです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)