スープカレーを札幌の時計台近くのPicante(ピカンティ)札幌駅前店で食べたよ

スープカレー

北海道の札幌と言えば、味噌ラーメンとスープカレーを、私は真っ先に頭に浮かんできます。

今回はスープカレーがお目当て。

時計台の近くで宿泊したので、その近くで美味しいお店がないのか探しました。

そこでその土地を知っているホテルのフロントで尋ねたら、「すぐ近くにありますよ!」と教えていただきました。

札幌の時計台近くのPicante(ピカンティ)札幌駅前店に、早速、出掛けることに。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

スープカレーが絶品だった

スープカレーが美味しすぎて、翌日の予定を変更して2回も食べてしまいました。

北海道を訪れたら海鮮やラーメンも良いですが、ぜひスープカレーも選択肢の1つに入れて欲しいですね。

実は昔、札幌で食べたときよりスープカレーがさらに美味しく感じました。恋しかったのもあるのかも。

スープカレーのスープを注文

ピカンティさんでは、先に注文してお支払いするスタイル。

店内はそれほど広くはないので、入れない方は店の外で待つスタイル。このときは9月の初めだったのですが、冬は寒いと思います。もしかすると真冬は、暖房などに配慮されるかも。

このお店は、スープが3種類の中から選べます。

あっさり系のシャンバラ、トマト系のディジャヴ、濃厚系のアーユルヴェーダー楽膳というものから選べます。

私はあっさり系を選びました。

スープカレーのスープの種類

メインの具材は1日目はチキンレッグ、2日目は北海道産牛すじ煮込み、相方は厚切りベーコンwithキャベツ。

スープカレーのトッピング

こちらはチキンレッグ。

スープカレー あっさり系

これが定番かな~と。まあ好きなものを食べれば良いと思います。これが熱い、とにかく冷めない。猫舌の方は、時間をかけてゆっくり食べてくださいね。

一目で分かると思いますがベーコンの方です。
↓↓↓↓

スープカレー ベーコン

いずれもトッピングに温泉たまごを選択。トッピングの種類

鶏、焼かれた(カボチャ、ピーマン、ナス、いんげん)などが、スープカレーに入っています。

後からピリッとスパイスが効いていて、インドネシア料理と言われて出されても違和感がありません。

私はスパイスが苦手ですが、カレーとスパイスの香りが気に入りました♪

辛いのが苦手なので私は1番、ライスの漁は普通だったか、少なめを選びました。

ご飯の量

北海道産牛すじ煮込みは、見た目では分からないかも。

スープカレー 牛すじ

「美味しかった?」と友人に聞かれたので、この写真を送りました。

スープカレーを完食

1滴残らず、すべて頂きました♪

クーポンなどをホテルや雑誌などでゲットできる場合があります。

※注 価格やメニューは撮影当時のもので、消費税などで変更になる場合があります。

スポンサーリンク

Picante(ピカンティ)札幌駅前店の場所と営業時間

場所:〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西1丁目8番地4 青山ビル

ピカンティ

アクセス詳細は公式サイトへ:http://www.picante2009.com/access.html

営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

初日は道の反対側にいたのに通り過ぎてしまいました^^;

行列ができていれば、すぐに分かるハズ。私が食べたときは、女性の方がお一人や、ご夫婦などが多かったように思います。お子さんなどの家族連れは見られませんでした。

夜は8時近かったのもあるかも。あ、これを書いていたらお腹が空いてきちゃいました。また食べたい♪

翌日はいよいよ今回の旅のメイン、にっぽん丸のクルージング。

まさか、このとき、あんなことになるとはまだ予想もしていませんでした・・・

ちなみに札幌の時計台は、改修工事のためお休みでした。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする