それダメ!寒天が固まらない原因と意外な欠点とは?

あんみつ

やっと寒天が固まった!

あんみつを作るために粉末の寒天で作ったのですが、固まらずに失敗しました。

水ようかんを作ったときは、上手くできたのに何がいけないんでしょうか?

調べて分かった意外な、寒天の欠点を見つけました。それでようやく、寒天が固まりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

私が寒天作りに失敗した原因

普通のあんみつは買えば良いので、ちょっとオリジナルなものを作ろうとしました。

そこでみかんや、レモンの果汁を使ったフルーツ寒天を作りました。いつもの手順でやったのですが、ちゃんと固まりません。

「あれ、なんで固まらない?」

これまでも水ようかんや、牛乳寒天を作っていたので、失敗するハズがありません。

牛乳寒天

形はちょっと崩れているけど、固まってますよね。

なんか、粉寒天、不良品かな。ちょっとむかついていました。

酸っぱいのを入れたら固まらない!

レモン

みかんとか、オレンジジュース、レモンの果汁を入れて、寒天を作ると固まらない!

そんなこと知らなかった。でも、作る方法はありました。

ポイントは、最初にお湯で寒天を溶かして寒天液を作ります。あとで加える果汁の量だけ減らしておけばOK。

しっかり溶けてから、果汁を加えると固まります。ちょっとゆるい感じですが・・・

少し粉寒天の量を多めに入れた方が、うまくいきます。固まる力が弱い。

どうやら果汁の成分が影響して、寒天の結合がわるく固まらない

私みたいに、ちょっと変わった寒天を作るときは、注意してくださいね。果汁以外にも、もしかしたら野菜ジュースでも固まりにくいかも。

溶けてないと固まらない

失敗しないためには、十分に粉寒天を煮て溶かす必要があります。

おっちょこちょいの私がやらかした失敗です。

気が動転している母親

棒寒天から初めて粉寒天を作った時の事。水に入れたら、すぐに溶けたので「なんだ粉寒天ってこんなに簡単なんだ」と思い込みました。

たしかに棒寒天を水で戻すような行程はないので楽なんですが、しっかりと説明書を読まずに作ったので失敗しました。

粉寒天は、水に入れると溶けたように見えますが、溶けていないです。2分くらいはしっかりと沸騰させて、煮立たせないと完全には溶けません。

もし、寒天だけでも固まらないときは、煮立たせ不足を疑ってくださいね。

分量を間違えているケース

これも私がやった失敗ケース。

困った女性

またやっちゃった・・・

ケチったわけではなく計量を間違えてしまって、分量を規定の半分しか使いませんでした。

で、どうなったかというと、なんだか柔らかくてすぐに潰れてしまうような、おかゆみたいな寒天ができてしまいました。

好みがあると思うので、規定量で成功したら次回から、水や粉の量をアレンジして硬さの違う寒天も楽しんでみてください。

くれぐれも分量には注意してくださいね^^;

下記も良かったらどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする