ニッケル水素電池が長持ちしている使い方や電池の選び方はこれ!

ニッケル水素充電池と乾電池

ニッケル水素電池は、どれくらい長く使われていますか?

だいたいカタログを見ると500~2000回を超えるニッケル水素電池も登場していて、私のお気に入りになっています。

以前は容量だけを追い求めて、高容量の電池を購入していました。

ところが充電しても、すぐに終了してしまう。

「これって、もしかして寿命!?まさかね・・・・」

あ、そうだメモリ効果だ、継ぎ足しすると一時的に容量が少なくなるらしい。それはリフレッシュ機能のある充電器を使い、電池をリフレッシュを2~3回すれば、復活するはず。

ということで、新しい充電器を購入したのですが・・・復活できず資源ゴミ行き。

なんでよ。

また、やらかしてしまったようです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

ニッケル水素電池の負担を減らして長持ちさせる使い方

ニッケル水素電池は、とにかく繊細。ちょっとしたこと?で寿命が短くなります。

調べて分かった、使いづらい電池。

2700mAh

昔の三洋電機のNi-MH2700は、ダメダメでしたね。

下記でお伝えしますが、購入したセットをグループにして使っていたのに、1本だけ寿命がきてしまいました。バラツキが多い充電池でした。

ニッケル水素電池の負担がかかる使い方

この電池、こんなことをすると負担がかかり電池寿命が短くなる。

車内が暑い

電池残量がなくなったまま、何ヶ月も放置すると、電極にかなり大きなダメージになり、極端に寿命が短くなる。

真夏の熱い日、屋外でカメラで長時間、撮影すると負担がかかる。とにかくニッケル水素電池は高温に弱い。とくに大電流を使うような使い方は、電池が熱くなり傷めます。またガスがたまりやすく、液漏れなどのリスクも。

寿命を迎えた充電池

容量の異なる電池やメーカーの違うものを混ぜて使うと、放電しすぎた過放電という状態になり寿命が短くなる。またそれらをごちゃまぜにして充電すると、充電し過ぎた過充電という状態になり、やはり電池が劣化する原因に。

電池はかなり繊細なのでご注意ください。ちなみに普通のアルカリ乾電池でも新品と使い古しを混ぜると、発熱して危ないので避けてください。くれぐれも注意事項を読んで正しく使いましょう。

電池の負担を減らし長持ちする使い方

さきほどお伝えしたのと、真逆の使い方をすればOK。

1、真夏や大電流を使う場合には、こまめに電源を切って休ませる。急速充電すると大電流を流すので、電池が高温になりやすいので、できるだけ普通の充電器を使い電池の負担を減らし長持ちするようにする。

電池につけた印

2、ニッケル水素電池は、買ったときに目印をつけてグーループで使うようにする。使うときも充電するときも、同じグループごとにする。ごちゃまぜは、絶対に避ける!同じ品番、メーカーをそろえる。それぞれ特性が異なるので同じ種類のものを使う。

3、電池は容量の2/3くらいで、こまめに充電するようにする。あまり使い過ぎると過放電になり、寿命が短命で終わる。

私が効果的だと思ったのは、こまめに普通のタイプの充電器を使い充電する。パナソニックのエネループを使うと、寿命が長く持つと感じています。かなり性能面は改善されています。

4、旅行などで使っても、すぐ充電するようにする。お出かけして使った場合、帰ると疲れてやらないまま、数ヶ月が経過して電池がダメになっているので、使ったらその都度、充電する習慣に。

高容量タイプより、くり返し回数の長いものを選ぶ

高容量タイプは、大電流を必要とするようなデジカメ(最近はリチウムイオン)や、一眼レフのフラッシュのような用途に使われます。

  • エネループ スタンダードモデルなら、くり返し約2,100回
  • エネループpro ハイエンド 約500回

10年後でも残容量約70%保持※7を実現。(スタンダードモデルのみ※8)

エネループ独自の自然放電抑制技術で、購入時、すぐに使える※6のはもちろん、10年後でも残容量約70%保持※7を可能にしました。(スタンダードモデルのみ※8)

くり返し回数が長もち。パナソニックのニッケル水素電池「エネループ」の商品情報を紹介します。
スポンサーリンク

まとめ

ニッケル水素電池は、ガラス細工ぐらい繊細なんですよ。マンガン充電池も同じですが。

スマホのリチウムイオン充電池は、そこまでシビアではありませんが、それでも私は急速充電をできるだけ行わず、ゆっくり充電するようにしています。

まだ今の技術では、急速は避けた方が無難ですね。たまにくらいなら良いのですが。

という感じで使うようになってから、かなり長く使えるようになっています。エネループ良いですよ~

ただ電池だけではなく、充電器選びも重要です。

このブログが消えかかっています。・

ご縁に感謝
土下座
もし参考になると思った貴重な方がいらっしゃれば、お気に入り・ブックマークで、たまに訪問して頂ければとても嬉しいです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

フォローする