世の中は不公平!頭の回転が速いのは何かの病気なの?

人の本質

何かに際だって優れた人の中には、病気が影響しているケースもあります。

  • 1度見た景色は、写真のように記憶出来る人。
  • 初めて聞いた音楽のメロディを再現演奏できる。
  • 英単語を1度見ただけで記憶できる。

「こんな能力があれば、受験だって簡単そう。世の中、不公平だ!」と思ってしまいます。

でもこのように普通ではあり得ないような、超能力的な才能を持っている人は病気が原因の可能性があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

頭の回転が速い人の病気の疑い

サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん)という、1度読んだ本を全て記憶できるような能力の人。

詳しくは解明されていませんが、例えば交通事故で脳の一部を損傷したら、事故前には無かった天才的な能力が実にいていた例も。

そのようなことから、頭の回転が速い人の中に病気のケースもあるかもしれません。

でも、本当に病気なのかな・・・

全知全能ではない

頭が良いけどこちらの気持を全く理解してくれないので、もしかしたら病気なのかな。

「頭が良いからって、偉そうにしてるなよ!」と、考えたくなることもありますよね。

私もそんなことを考えたことがありましたが、よく考えてみるとその人も全知全能ではないので、得意なこともあれば不得意なこともあるはず。

男女のすれ違い

例えばバレンタインデーで職場の女性が、片思いの頭の回転の速いAさんにチョコをプレゼントしたとします。

彼は、「ありがとう」とだけ答えて終わり。

女性からしたら「それだけ!?」

あなたのために、何時間もかかって心を込めて作ったんだよ。それを一言で終わり?

ちなみに職場のみんなは、あなたがAさんが好きなことはバレバレ。

でもAさんは、そのことを全く感じない『鈍感男』だったのです。

彼女からしたら、頭の回転が速くどんな仕事でも、見事なまでに切れっキレの仕事をしていて、それに憧れているのに、私の気持ちも気づいてくれているはず。

でも、残念ですが彼は女性の恋心については、普通の人以下だったのです。

彼女は頭が良いから、私の気持ちも分かってくれているはずと、勝手に思い込んでいますが、彼からしたら「知らないよ」。

「テレパシーなんて無いんだから、言葉に出して言ってくれないと君の気持ちなんてわかんないよ」と、言いたいでしょうね。

意思疎通

病気かどうかは分からないけれど、彼は全知全能ではないので、出来ることと、出来ないことがあります。

それを私たちも理解してあげないと、ちょっと可哀想かも。

ちなみに頭の良い人の中には、「どうして自分はこんなに評価されるのか分からない」と自分で自分を評価した低いのに、周りからは持ち上げられているのがストレスに感じている人もいるそうです。

だからしばしば、コミュニケーションのトラブルに発生することも。

結局は、お互いに意思疎通ができていないのに勝手に「分かってくれているハズ」だと思い込んでいるだけかも。

ちなみに能力が際だっている人が、病気や障害なのかは、相当な時間と検査をしないと分からないとも言われているので、外見や行動だけでは判断できないようです。

サヴァン症候群や発達障害(アスペルガー症候群など)などの疑いがある場合には、大学病院などで受診をまずは受けて、診察をしてからでないと・・・素人判断は危険です。

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする