すぐ喧嘩になる!頭の回転が速い彼女の3つの問題点とその先・・・

若い2人のいざこざ

「なんで私が言った通りにやってくれないの?」

職場で出会った彼女は、高学歴で自分とは不釣り合いの感じだけど、とにかく一目惚れだった。

「付き合ってくれませんか?」

ちょうどその頃、彼女は悩んでいる時期だったので、誰かに悩みを打ち明けたくて、奇跡的にOKをもらった。

ところがそれから、数ヶ月後もすると、すぐ喧嘩になるように。

理由は彼女が頭の回転が速いからだった。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

頭の回転が速い彼女の問題点

悩んでいるときは、とても優しい彼女だった。

ところがその悩みが解消すると、別の側面の彼女が顔をのぞかせてきた。

とにかく小言が多い。それだけなら良くある話しだけど、指摘にムダがなくしかも当たっているから困る。

人って逃げ道を失うと、パニックになることがある。

計画通りにしたがる

女性は男性と違い、感情で動く人が多いと言われるけど、彼女に限っては男性のよう。

何でも理詰め、論理的に考えて答えを出す。

クレーター状の湖

以前、湖にドライブに出かけたのだけど、休日で渋滞にはまって、彼女が楽しみにしていて予約までしていたランチに間に合わなかった。

もちろん「ごめん」って謝ったよ。

そうしたら・・・

「何で出発時間をもっと早くしなかったの?

私、言ったよね?

2時間くらいは余裕をもって早くいかないと、道路が混むからって?」

たしかにそう言われた。でも「大丈夫だって、あまり早くても待ち時間がもったいないから、俺に任せて!」とキッパリ言ってしまった・・・

その結果、彼女の言うとおりに混雑してランチが食べられなかった。お店にも迷惑をかけてしまった。

それからは車内は無言という地獄が続いた。

何でも計画したら、その通りにいかないと気がすまない。

食事も旅行も、仕事も。そして人生設計すら、人生の最後までスケジュールを決めているかもしれない。

こんなことが、数え切れないくらい。やっぱり頭の回転の速い女性は苦手だな。

スポンサーリンク

先回りして答えを出される

仕事だったら、あらかじめ答えが予想できれば、先手を打ってできるので助かる。

ところが日常生活にも、それを持ちこまれると疲れてしまう。休日くらい、のんびりしたい時だってある。

映画が好きでたまにいくのだけど、「映画見に行く?」と軽く言ったら、

「今の話題の映画はね○○と△△で、見所がね・・・」と、また聞いてもいないのに、答えを先回りされてしまう。

しかもこっちの好みを知ってて、いつの間にか調べられているから、ちょっとうんざり。そこまでしなくても・・・

高い理想を持ちすぎ

計画を立てないと、落ち着かないかもしれないけど、その理想が高すぎて聞いていると自信を無くしそう。

「○年後には、○○に別荘を持ちたい」。

別荘って、その前にマイホームじゃないの!?というか、また結婚もしてないし。誰か別の人を考えているのか?

年収は・・・怖くて書けない(涙)

女子高生社長で有名になった、椎木里佳さんのような感じの人と言えばわかるかな!?

椎木里佳さんは、父親が社長で自分もやりたいことがあり、10代で起業していて将来の旦那となる人が目指す年収は億では満足せず、兆を目指すような男性が良いとのこと。

まあ億を目指すより兆を目指す男性の方が、より大きくなりそうですからね。とはいえ、それを要求されて応えられる男性の数は、一体どれくらいいるのやら・・・

望みが高すぎると、独身を貫き通すことになるかもしれませんが、おそらく彼女からしたら「大きなお世話だわ」というところでしょうね。

まとめ

ごく普通の男性が、頭の回転が速い彼女と付き合えば、すぐ喧嘩になる可能性が高くなるでしょうね。

ただし、能力はあるけど自分では実力を発揮できない男性が、その女性の支えがあると大化けするかもしれません。

いわゆる付き合っている男性の運気をあげる『あげまん』と呼ばれる女性かもしれません。

頭の回転が速く、優しい女性であればお互いを高め合って、みんながうらやむ夫婦になるかも。

つまり頭がどうこうではなく、彼女の性格が良ければ問題なし。頭の回転が悪く、性格も悪いなら最悪ですが、これは人ごとではないかも。私も、もっともっと修行して自分を鍛えます!

【関連記事】

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする