人工知能とロボットで仕事がゼロで、スタートレックの時代!

仕事がなくなる

将来も自分の仕事があると思う?

人工知能(AI:Artificial Intelligence)が進化を続けていて、あと10~30年で無くなる仕事のリストが予測されています。

例えばこんな感じ。

  • バスやタクシーの運転手
  • パイロット(着陸さえも出来るようになる)
  • 自動車学校の教官
    一部は残るが、ほぼ全自動化でなくなる。
  • 駐車違反や速度取り締まりなどの作業は。ほぼなくなる。
  • コンビニやスーパーの店員(レジ、商品の補充など)
    建物の壁から車で補充するようになる。
  • 配送業者(郵便、宅急便、引っ越し業者など)
    ロボットが運ぶ。
  • 事務作業(役所関連も含む)
    AIとロボットでなくなる。
  • 工場の組み立て作業者
    ロボットで可能。
  • 翻訳家
    一部の特殊な言語は残る。
  • 塾の講師(優秀な人の解説をAIに学習させれば、CGでできる)
    一部の家庭教師は残る。

人工知能が発達すれば、運転手がいなくても自動で車が走るようになります。ロボットが荷下ろし。空からはドローンで配達。

それどころか、車を人間が運転すると事故を起こすので禁止になるとさえ予想されています。おそらく、そうなるでしょう。

もし人間が運転するなら、保険の適用もされず莫大な損害賠償を請求される。

でも、無くならない仕事もあります。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

無くならない仕事と増える仕事

疑問を感じた女性

  • 歌手や音楽家
  • 作家
  • 営業マン(人数は減ると考えられる)。
  • 画家
  • マジシャン
  • 役者

「いやいや、AIが作詞作曲し、歌を歌うだろう?」という指摘もあります。

もちろん、AIで満足される方もいらっしゃるでしょう。もしかすると、大半は、そうなるかもしれません。

でも、あなたはコンピューターが作詞作曲して、ロボットが歌うコンサートに行きたいと思いますか?

ロボットの役者、完全CGで作られた実写のような映画を見たいですか?

アニメやSF系は見たいとは思いますが、全てが置き換わるとは思えない。

風景をデジカメで撮影できるのに、画家の絵の方が価値があるのは、なぜですか?

AIとロボットで書かれた絵を見ても、凄いとは思えない。写真のような絵を描けて当たり前ですからね。

ピカソのような芸術がAIとロボットによって、創造されるのは否定はしません。

歌も、例えば福山雅治さんだから聞きたいだけであって、同じような顔をして声も同じでもアンドロイドであれば、感情移入ができない。

もちろん、人間型のアンドロイドも人気にはなるでしょう。全てが人間から変わるとは思えない、必ず人は残るでしょう。

しかし、これはあくまでも希望であって、未来の人類が同じことを考えるとは限りません。あくまでも現時点での話しですから。

人間は年をとるけれど、アンドロイドは年を取らないから、支持される可能性もあります。またアンドロイドの歌手が、圧倒的な支持をされる時代は必ずやってくるとは思います。

かっこいい男性型のアンドロイド、素敵な女性型アンドロイドを目の前にして、あなたはどうなるでしょうか?

もし下記の写真の女性がアンドロイドだったら・・・
勉強する若い女性

増える仕事

増える仕事というか、これからまだまだ必要になるのはプログラマー。

困った女性

まだまだ足りない。

  • スマホのアプリを作る人
  • 家電製品を動かすプログラマ。
  • 自動運転
  • 航空機
  • 各企業で生産を自動化する人

まだまだ相当、人材不足です。人が足りないから、効率化も遅れているとも言える。

これから更に作業がコンピューターで代行されるようになりますが、プログラムが無ければ何もしてくれない。

コンピューター自身が、自分でプログラムを書けるようになるまでは、人間が必要になります。

  • ディープランニングという技術もありますが、まだまだ人間との差があります。
  • ロボット技術者がまだまだ不足しています。新しいシステム、機構を開発する人が足りません。
  • 独創的な発想で、新商品を生み出す人材も足りない。

困った女性アップルがiPhoneを世に出しましたが、もうそろそろ新しいデバイス(機器)が登場しても良さそうだけど、まだ出ていません。

みんながあっと驚くような、電子機器を見たいのに、まだまだです。

ただ・・・2045年頃、人類の頭脳を超えるとされる時代には、プログラムを自分で設計して、超高速で改善するようになれば・・・

それまで、まだまだ時間がかかる。加速させるには、優秀な人材が足りない。

スポンサーリンク

旅館や温泉のおもてなし

ところで人が自分の足で外にでかけ体験する文化が残るのであれば、旅館や温泉で働く人々は残ると思われます。

温泉の湯

ロボット(アンドロイド)と人のおもてなし、人々はどちらを受け入れるか?

ロボットが良いという人もいれば、「○○さんがいるから、また来ちゃった!」という人もいるはず。

やっぱり人に会いたいという人は、必ず残るはずです。

ただし個性もロボットにコピーできる時代もやってくるので、楽観はできません。何といっても見た目は人間とロボットの差が分からないくらい、超精巧に作られるハズですから。

人間の方向性

人工知能だけではなく、ロボット技術の進化によっても、大幅に無くなる仕事が変わります。

人工知能時代は、知能向上ですが、手や足、移動手段をコンピューターが持つと、繰り返すだけの単純作業の大半は、ほぼ無くなる可能性はなくなります。

未来のインターフェイス

そうなったとき、さらに高度な仕事ができるように、アスリートの方々のように日々、切磋琢磨しないと脱落して、『人工知能+ロボット』時代の負け組になってしまいます。

今後、更にプログラマー、バイオ、科学、化学、ロボットなどの技術者が必要になるので、若い方は方向性を注意する必要がありそうです。

新しい発想のロケットを考える技術者など、まだまだ必要とされています。

いまだから言えることですが、2045年頃、いま考えているような残る仕事も、基本的に無くなるっているかもしれません。

スタートレックの時代の到来

スタートレックというのは、宇宙の探査を仕事にしたアメリカのSFテレビドラマ(映画化も)。

未来

地球の探査が終わり未踏の地がなくなったころから、宇宙の探査を始める時代です。

通常の食事は機械が自動で合成するので、人間が作ることはありません。果実ジュースも科学的に合成されるので、オレンジもアップルも収穫する必要がありません。

生活用品の全ては、全自動化されて人間が肉体労働をすることもありません。食べるものも全て、自動で生産してくれるので人間は作らなくても暮らしていける。

スタートレックで1つ異なる設定があります。それは、人類型のアンドロイドは、ごく少数にとどまり、人間が宇宙船で銀河を探査します。

もちろん心臓病になっても、人工心臓があるので移植の必要はありません。失明しても代替があり、義足や義手も精巧なものがあると思われます。

大抵の病は克服され、長期間にわたって銀河を行き来しても問題のない科学技術レベルになっています。

その時代は、職業という概念さえも異なっています。
  • 何でも自動で作られるようになり、物の価値はほぼタダ同然に。
  • 紙幣・富など、お金は必要無くなる。

つまり生きる為に資産は必要ないので、働かなくても食べていけます。

おそらくは、資源については、星や恒星間、銀河という大きな枠の中で、多少の取引が残るかもしれません。

そこまでいかなくても、地球上でお金が必要なくなる時代はやってくるでしょう。

もし、あなたがそんな時代に産まれたら、一体、何をするために生きますか?

スポンサーリンク

ぶどう園が広がる未来

お金が必要なくなった未来。

食べ物もアルコール類も、人工的に合成される時代。

しかしそれでも、昔ながらの手作りを飲む習慣も残っています。

「やはり、本物は美味い!」

そんなシーンがスタートレックで描かれています。

広大なぶどう園もあることから、本物は残るのかもしれません。

もちろん、必要とする人がいなければ消えます。

今後、あと数十年で、合理化でなくなる物と、必要とされ続ける物が技術の進歩で加速度的に選択されるでしょう。

まとめ【人工知能とロボットで仕事は無くなる?】

近未来を悲観的に考えれば、格差が圧倒的に広がる社会。

仕事が無くなるので食うのに困る時代。あるいは江戸時代くらいの生活水準に戻るかもしれません。

富は人工知能やロボットを作れる、一部の巨大企業に集中して、人類は全て管理される時代がやってくるかもしれません。

最悪の時代を予想するなら、銀河鉄道999のような貧富の差が広がる社会か、スターウォーズのような戦いに明け暮れる時代も予想できます。

楽観的に考えれば、冒険や科学技術の発展に寄与する時代がやってくる。

家族の笑顔

ガンや病と名の付く病気は、全てなくなり人類は200歳くらいまで元気に活動できるような時代。

上のイラストのおじいちゃんと、おばあちゃん、年齢は180歳・・・

人は、新しい発見を求めて日々、頭脳を鍛錬している時代になっているでしょう。地球上の大半が、ノーベル賞の科学者達が行っている研究に没頭しているかもしれません。

あるいは、人間の頭脳にIT機器が埋め込まれ、知能指数が1000くらいになっているかも。物忘れが過去のものに。

感情で動かない、論理的思考で争いのない楽園が広がっているかもしれません。

その前に・・・

人類は未来も必要とされるのでしょうか?

問われているのは、人間の資質かもしれません。

進化、できるでしょうか?

【関連記事】

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする