指示待ち人間のキケンな特徴とリセットで改善させる方法!

仕事中の風景

指示待ち人間が激増した原因は、「日本が豊になりすぎたから」という方も。

前回の1964の東京オリンピックの時の日本と、2020年の日本を比べると、明らかに指示待ち人間の数が現代の方が人数も多いのは、統計を取らなくても予想できると思います。

おそらく水を飲みのも30分くらい歩かないと飲めない、食べるものがない、電気もガスもない生活を強いられている方は、指示を待たず動かないと命が危ない。

やはり豊が原因の1つなのかもしれません。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

指示待ち人間の若者と中高年の特徴

物があふれかえった時代しか知らない若者と、まだ貧しい時代を少しだけ記憶している40代以上の中高年では特徴に違いが見られます。

指示待ち人間 若者の特徴

「やっぱり人生は楽しまなくちゃ!」

ある釣り好きのAさんは、休日になると海に出かける。お小遣いの大半は釣り道具や釣行の交通費に消える、釣りバカ日誌でおなじみの浜ちゃんみたいなタイプ。

そんな彼に昇進という文字は辞書にはない。典型的な指示待ち人間。

出来るだけ社内では目立たず穏便に定時を過ごしたい人。

そういう人の特徴がこちら。

  • 何でも家にある状況で育った若者の特徴は、上昇志向が希薄。
  • 生活ができなくなるかもしれない危機意識がない。
  • 人生は好きなことを中心に、生きいそがずゆっくり進めば良い。

上を目指すという思考がないので、昇進に対する興味もない。むしろめんどくさいことが増えるので避ける。積極的に参加しない。

生きるために働くという意識が低く、食べることすらできないという想像ができない。

また親世代を見て、夜遅くまで働いて休日は疲れて朝は遅くまで寝ている姿を目の当たりにし「親父みたいにはなりたくない」と考える。これは自然な流れかもしれません。

新人は、頭の中にはっきりとした行動リストがないので、何をして良いのか分からない。それに与えられた作業にしても、自分が何をしてい

指示待ち人間 中高年の特徴

仕事を一度は全力でこなした時期があり、会社への忠誠心が芽生えていた世代。終身雇用が浸透し、その企業で仕事を尽くして働けば生活基盤は安泰と言われていた親世代を見て育った。

ところがバブル崩壊を親の姿を通して見たことで、それに見合った報酬が得られなくなった努力が報われないことを知る。

「休日も犠牲にして頑張ってきたのに、俺をリストラする!?」そんな親の姿を見て、企業へ忠誠して働けという方が無理。

一気にやる気度が低下、指示されたこと以上には頑張らないことに。体力も低下しつつあり、仕事より体や家庭を重視するようになる。

「頑張っても、どうせ給料も増えないし、体も壊すし、家族からも白い目で見られる。だったら、そこそこやれば良いだろう」と、口には出さなくても魂が告げている。

とりあえず指示されたことは、8割、9割程度はこなすことで、リストラ候補には該当しないように注意しながら仕事をする。

冒険して仕事を失敗してリストラや左遷だけは防ぐために、指示を待つようになった。

この世代は、一度は言われた以上の成果を得ようとした経験があるが、出る杭は打たれるということを経験したり、見たりして安全策に徹する世代。

最近は指示待ちはリストラ対象者になりやすいので、何とか指導をしなければならないと考える上司が頭を抱えています。 指示しないと

発展途上国に勢いがある理由

発展途上国での仕事

少し本題とはそれますが、発展途上国が日本以上に短期間で発展していく例があります。

格差は激しいですが、アジアの国々もその1つ。いままで自転車通勤だったのが、高級車での通勤に。電気もなかった時代を経験した人が、高級マンションでパソコンのキーを叩きながら、コーヒーを飲む。

「頑張れば報われる!」と分かれば、人々はみんな良い暮らしに憧れて時間を忘れて働く。彼ら、彼女らに働き改革はない。働けば生活が豊になる。それこそが生きがい。

日本は、すでに発展途上国の人々が手に入れたい生活の中にいるので、これがどれだけ素晴らしく幸せな環境かを気づかない。まるで、あの時代の貴族のようだ。歴史は繰り返す。いずれ日本は落ちる。そんな危機に今いるのですが・・・

スポンサーリンク

指示待ち人間の原因と改善

若者も上の世代もいい意味で、安全地帯を進むようになり、大きな失敗はないが業績も目で見て分かるくらい悪化する。

安全を考えた結果、新しいサービス技術革新が停滞した結果、外資系などの企業に押されるようになる。

結果として、古い体制や製品群しか提供できなくなりユーザーが見放し、業績が加速度的に悪化した企業は買収、倒産へ。

これを期待している国もあるのでしょうね。戦争せずに倒す戦略かもしれない。日本が瓦解する日がやってくるかもしれない。

指示待ち人間を改善させる

まず手っ取り早いのは、逆説的ですがありえないほど細かく指示する。

指示待ち人間なら、それはそれでOKとして認め、作業をマニュアルでこと細かに決める。例えば百科事典くらいの分量を与えて自動的に行動ができるようにする。

そのためには膨大は記憶力と理解も必要になるので、超優秀な人間を採用する必要がある。もちろんその指示書の作成は、それを遥かに凌駕する人材を充てる必要も。

現実的には不可能。

指示待ち人間になってしまった人材を、自ら考えて動けるようにするのは、脳の思考プロセスを一旦、リセットして再入力できれば一番ですが、コンピューターのような柔軟性はないのでこれは不可能に近い。

何十年もかかるので、誰もやりたがらない。

指示待ち人間の直し方

さて、改善も並大抵ではないので、直し方となると最上級の難しさになるでしょう。

まず指示待ち人間の人格否定から入らないと直せない。

「あなたの思考プロセスはダメ、プログラムされたことだけしかできないあなたな、まるでパソコンと同じ。それでは自分で考えるようになるA.I.に確実に負けて失業する」。

そこであなたに2つの選択肢を選んで欲しい。

  1. 指示待ち人間を辞めて、自発的に動ける人(人材)に率先してなるか?
  2. パソコンとして生きていくか?

あなたが選べる選択肢は2つ。ちなみに2番は人間を辞めるということ。と、決断を迫る荒療治しかないのかもしれない。

ただコミュニケーションで・・・・というレベルでは、おそらく100年かかっても思考は変わらないに違いない。

もし「そんなことはない!」という方は、いますぐ、その方法を発信していまの状況を打開するために働いて欲しい。

まとめ

示待ち人間のキケンな特徴は、貴族の豊かな生活に満足せず不満ばかり、それなのに「誰かが何とかしてくれよ!」と他人任せで、自発的に動こうとしもしない。

それを改善、直すには荒療治しか方法がない。

もっとも何もしなければ、やがて日本は破綻し、いまある生活を手放すしかなくなり発展途上国に逆戻り。そのときになって、やっとまた指示待ち人間を真の意味で脱却できるのかもしれない。

良い方法があれば、ぜひあなたが変えて欲しい。情報の発信、よろしくお願い致します。

こちらが話題になっています。

話題 指示待ち マツコ

このブログが消えかかっています。・

ご縁に感謝
土下座
もし参考になると思った貴重な方がいらっしゃれば、お気に入り・ブックマークで、たまに訪問して頂ければとても嬉しいです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

フォローする