マイクロトマトを食べて分かった味は美味しいかった・・・

ちっちゃく、かわいい、マイクロトマトが話題になっています。

ミニトマトの直径で半分以下。小梅よりも小さく、大豆くらいなので、相当小さいのが分かると思います。

これは私のお腹に入ったものです(笑)

マイクロトマト

マイクロトマトの味

ミニトマトのミニだからマイクロトマト!?

味は美味しいミニトマト。完熟度合いによって、甘かったり少し酸味があるものも。

ただし1つ1つは小さいので、味わうなら複数個を口に入れないと分からないかも。

おやつ感覚で食べるトマト

マイクロトマトは、トマトの栄養を摂取するために食べるというよりは、おやつ感覚で食べるものかな~と。

「トマト嫌いの人でも食べられる!」と言いたかったのですが、やっぱりミニトマトの小さい奴。

マイクロトマトの糖度をさらにアップさせた、フルーツマイクロトマトができれば良いかもしれないけど、それだったらサクランボの方が良い。

栽培次第でもっと美味しくなるかも

どんなトマトでも野菜でも、栽培方法や収穫時期によって、味は全然違う。

今回食べたトマトより、数段美味しいものがあるかもしれません。たまたま私が食べたのは酸味があって普通のミニトマトの味だった可能性もあります。

だからもっと多くの農家さんが作ったマイクロトマトを食べて、食べ比べてみないと判断はできない。

まだ手探りなところもあるかもしれないので、栽培される人が増えて最適な生育条件が見つかれば、新しい分野を開拓できるかもしれません。

ぜひ期待したい。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする