米沢守、最後の挨拶 六角精児が犯人で逮捕・降板 やはり不仲説!?

事件

論争に決着! 

相棒の13シーズン『米沢守、最後の挨拶』で、ついに六角精児が犯人で逮捕か最後をむかえるのかと噂されていましたが、それはありませんでした。

また水谷豊さんと六角精児さんが喧嘩して降板という不仲説の不確かな情報が拡散。2014年からの論争に結論がでました。右京さんの最後の言葉がポイントです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

相棒で繰り返される降板説

これまでも初代相棒の寺脇康文さん、2代目の及川光博さんが、それぞれ水谷豊さんと相棒の方針が合わずに、降板させられたという。

さらに『相棒 三浦 降板』説も、かなり情報が錯綜しました。終わり方が、昇進直後にショッキングな怪我で退職というから、功労者の一人としてはどうなのかという印象。

しかしこれは、映画『相棒 -劇場版III-』で最登場しているので、三浦さんの降板説もイマイチ、しっくりこない結果に。

さらに及川さんに至っては、降板後の映画『相棒シリーズ X DAY』でも出演されています。

成宮さんの降板説

今度は2年目の成宮さんの降板説がささやかれています。

水谷豊さんが成宮さんの演技力に疑問を抱き始めたとか、相棒としては若すぎてしっこりこないという。

そこで、及川さんの相棒 再登板説も。

相棒の立ち上げからかかわってきたプロデューサーも、降板させられたという噂も。

ここまでくると、何でもありになってきました。

真相は闇の中ですが、成宮さんと及川さんの件は、おそらく相棒14でハッキリするでしょう。

六角精児さんの降板はあり得るか?

水谷豊さんは、私生活も厳しいといいます。相棒へ出演しているのに、私生活で不倫報道などは極端に嫌うといいます。それが及川さん降板説の元になっています。

六角さんは、米沢守のキャラクターと同様に離婚歴が3回あります。4度の結婚をされていますが、4度目は二度目の奧さんと復縁を果たしているとか。

このことから、私生活の面で降板は考えられないでしょう。水谷豊さんとは、緊張してあまり会話をできないというから、一目置いた発言をされているので、発言が元での降板も考えられない。

もうひとつ、相棒の米沢守を生み出した脚本の輿水さんは、自分のキャラクターは自分で最後を終わらせるという。

しかし、いまの相棒、何があってもおかしくはありません。

さて、『米沢守、最後の挨拶』は、録画ではなく、ぜひリアルに自分の目で確かめました。

米沢守、最後の挨拶のあらすじ

 2015年1月14日(水) よる9:00~9:54
第11話「米沢守、最後の挨拶」

公式サイト 2015年1月14日(水)よる900~954第11話 「米沢守、最後の挨拶」|相棒 season13

ざっくり米沢守、最後の挨拶を書くと、3件の連続殺人事件の容疑者のDNAがすべて鑑識課の米沢(六角精児)さんのものと一致。マスコミで大々的に取り上げられることに。やがてDNAの混入ミスを犯したとバレる前にクビにするという。その流れを阻止するのが特命係の右京さん。

実はこのミス、ある犯人が偽装したものだった。

元優秀な研究者だった犯人Aが、昔、警察と鑑識によって痴漢行為の犯人とされた。その結果、会社をクビになり人生がメチャクチャに。

その犯人は、米沢さんが住むマンションの管理人に。恨みを持った犯人は、3件の殺人事件の容疑者に陥れるために、たまたま腹いせに、米沢さんが犯人であることを偽装する。

しかし米沢さんを犯人にすることが目的ではない。結果的に、鑑識である米沢さんのミスで自分のDNAを混入させ捜査を混乱させた理由で、退職へと追い込むことが目的だった。

案の定、仕組まれたまま、最後の挨拶を特命係にするという流れに。

もちろん右京さんが、事件を解決に導き犯人は逮捕。と、いつもならこれで無事解決のはずでしたが...

4件目の事件がポイント

しかし事件は4件。犯人が自供したのは3件。つじつまが合わない。

米沢さんは、4件目は自分のミスかもしれないという。風邪をひき、マスクをしていたがその時に激しくくしゃみをして、それが混入した可能性があり、自分のミスかもしれないという。

しかし、4件目は米沢さんが慕う鑑識の鏡とされる先輩が偽装したものだった!先輩の鑑識が、4件目の鑑識作業中に、証拠の血痕を靴で踏んでしまうという初歩的なミスを犯す。

それがばれないように、血痕自体を消し去る偽装を行った。

しかし右京さんが調べた4件目の事件は、事件ではなく単なる事故と分かる。

つまり先輩の鑑識は、証拠物件を無くし、捜査を攪乱させ米沢さんに4件目の事故を事件の犯人・あるいは3件の事件と同じミスをさらに仕立て上げるところだった。

幸い、右京さんの捜査によって事件は明るみにでて、米沢さんは退職が撤回されるというストリーでした。

この中で、右京さんが享(成宮寛貴)さんに、鑑識米沢さんへの思いを語っていますが、それはぜひご自分の目で見て欲しい。私がグッときた言葉ですから。

相棒season13の中で、私がもっとも見たいと思った話だったので、このようにまとめてみました。

参考 season14 米沢守がついに降板か?六角精児・水谷豊さんとの意外な関係性

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする