不採用通知が郵送で届いた!連続の記録更新中だけど・・・

不採用の通知

私には特殊能力が備わったみたい。最近、封筒の中身を見なくても、内容は透視できるようになりました。

就職活動を始めてから5カ月目に突入。今だに職場がみつかっていません。連続不採用通知は・・・数えたくもない。

今日も郵便屋さんが届けてくれた、不採用の通知がポストの中に。

もちろん中身は見なくても分かる。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

深刻!不採用通知の記録更新中

応募した会社から、封筒が届けば不採用の証拠。

書類選考でだけで採用は見送られ、面接の機会も与えてくれなかった。

「会ってもらえれば、自信があるんだけど」と、言ったところで負け犬の遠吠え。

1回目の不採用では、まあ始めての応募で、一発採用になるわけないかぁと軽い気持ちでした。

ところが・・・

不採用を更新すると自信喪失になるわ

2回3回4回と、こう不採用が続くと、自分は必要とされていない人間で、何事にも自信が持てなくなりました。

思いっきりマイナススパイラルの中にいて、ほんの少しの間、ハローワークに行くのも探すのもやめていました。

「私の価値をみんな、なんで分かってくれないの?」と、最初の頃は強気で反発しましたが・・・

不採用の連続更新を続けていると、次第に自己嫌悪に陥ります。

あっと驚くような経歴があるわけでもなく、いたって普通で資格の欄には、普通免許しか書くことがない。手の届かない高望みの職場ばかり、応募しているわけでもないのに。

そのうち、危険な思考に陥ることも。

まわりの人が、次々と採用が決まっていくのに自分だけ取り残されていき、とても焦っていました。

「私って、生きてる意味あるの!?」一時、危険な気がした時期もありました。

最初の頃は、私も前向きというか、トコトンやってやる!って時もあったんですよ。

たしか、不採用が6回以上になったとき、もう半分やけくそ状態で採用されるまで応募してやろうという気持ちに変わり、不採用という結果に慣れて、落ち込むことがなくなりました。

と、その時は思っていたのですが、まだ心のどこかに、余裕があったからでしょうね。

やけくそで応募した書類

不採用が続き、自分のダメなところばかりが目について自分自身を嫌いになりかけました。

落ち込み気味な私でしたが、6回以上の不採用結果に慣れてきて、前向きな気持ちになってきたので、その日もハローワークでパソコン閲覧へ行ってきました。

派遣会社のお仕事で時給も良かったので、応募しようと決意しましたが、担当者の方から一発目の言葉が、

「申し訳ありません。この会社は、20代の方を募集していまして・・・」

20代ではない私は、応募する条件から外れているので席を立って帰るしかないのですが、先ほど2~3枚出した求人票を鞄から取り出して、

「じゃあここを応募します」と伝えると、

「書類選考なのですが、現在50人の方が応募されています。どうされますか?」と。

さすがに以前の私だったら諦めていたのですが、だめもとで書類だけ郵送することにしました。

10日後、もちろん不採用の結果が郵送されてきました。

想定内なので、落ち込みゼロです。こうやって、たくましくなるのだと実感しています。

しかし、この頃はまだ余裕があったので、そんなことを考えていたのですが、不採用の記録が更新が続いたら自暴自棄になりかけました。(文 Kan)

【関連記事】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする