お金を稼ぎたいのか?仕事がしたいのかは大きな違い!

お金を稼ぐ

あなたは「お金を稼ぐのが目的なのか、仕事がしたいのか」どちらでしょうか?

この違いは似ているようでまるで違います。

それをチェックする一つの質問があります。

あなたが仮にアルバイトや就職するとき、一番重要視しているのは何でしょうか?

  1. 時給や給与の額
  2. 仕事の内容

あなたは、どっち?

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

『お金を稼ぐ』『仕事をしたい』

「誰だって、お金は稼ぎたいと思っているよ」

という方へ、それって、本当ですか?

例えば野球選手の大谷選手は、年俸より野球という仕事を選んでメジャーに挑戦されました。

このような例は、いくつもご存知のハズ。

人は、お金よりも仕事を選ぶ人も多い。

お金が稼げない職業

例えば保育士さん。給与が低いことで問題になっていますね。でもなりたいという人は、まだまだ多い。

保育園の先生と園児たち

公務員も安定はしているけれど、稼ごうと思って頑張っても給与はある程度、決められているので、非常に優秀な人でも頭打ち。

一方、優秀な人材が起業すれば、億万長者も夢ではありません。もしお金を稼ぐのが目的なら、起業家や投資家を目指すのが一般的でしょう。

しかし、わざわざお金が稼げない職業をするのは、それが好きだから。生きがいを感じているからというのが大きいでしょう。

  • 子供達が好き。
  • 介護関係で働く人々も同じでしょう。

社会の為に、人のために働きたい。

スポンサーリンク

仕事をしたい

お金以外に目的がある人は、仕事をしたいがために挑戦されます。

ビジネスの未来

ただお金を稼ぎたいだけなら、効率を求めるでしょう。遠回りしないで、もっとも効率の良い仕事をすべき。

残念ですが、仕事をしたいという人も近回りをしないで遠くの道を歩まれる方が大半です。

例えばお寿司屋さんになりたいという方の大半は、どこかの寿司店に入り弟子入りを考えるでしょう。

ただ最近は、たった3ヶ月で寿司職人のノウハウを学べる学校が登場してから、その様子は一変したようです。

弟子入りして、掃除ばかりさせらて寿司のことは一切教えられない。そんな遠回りをしているより、直接、自分が学びたいことをすぐに修得できるところに行くべき。

その学校に行く費用を稼ぐために、いまは稼ぎたいというのは素晴らしいと思います。寿司職人として、美味しいものを提供して喜んでもらいたい。

そのために稼ぐ。素晴らしいことです。

目的を明確にすると近道できる

成績と人生の岐路

ただ何となく、お金を稼ぎたいと考えていると、実現まで遠回りをしてしまいがち。

自分が何のためにお金を稼ぎたいのか?

それを明確にすると、実はお金を稼がなくても実現できる近道があるかもしれません。あるいは大事な時間や自分の寿命を縮めなくても、すぐに手に入るかもしれません。

そのためには、目的を明確にする必要があります。

一体、あなたは何のために稼ぎたいのか?

何のために、その仕事をしたいのか、しているのか?

これがないと、目的もなく活きているネコや犬と同じになってしまう。まあ、動物の活きている正確な目的は、繁殖と種の永続性といえなくもないですが、それはもっと大きな流れですからね。

スポンサーリンク

人生の目的と仕事

ベンチに座る夫婦

私は人生の目的があります。それは幸せになりたいという目的。

仮に今の仕事ではなくとも、幸せを感じられるのであれば、何でも良いと考えています。

もちろんやりたい仕事はありますが、それが究極の目的ではありません。もちろんお金を稼いで、やりたいことだってあります。

ただ、その目的やあるいは夢に向かって、どこまで自分が本気になって取り組めるかは、別の問題です。

それをもし言葉にだすと、『覚悟』の二文字ではないでしょうか?

稼ぐ目的、やりたい仕事、それを実現するための覚悟。

名を残している人は、その覚悟が常人の何倍も何十倍もすごいのだと思います。もちろん運も味方してくれないとダメでしょうが・・・

最後に

私はあることを実現させたいために、お金を稼ぎたい。

そのあることは、ある仕事です。

その仕事をすれば、喜んでもらえるから。喜ばせたい人がいるから。

でも、この記事を書いていて、実は遠回りしているんじゃないだろうか?

そんな不安に襲われています。それが何なのかを見つけるために、いまこの記事を書いて頭の中を整理しています。

あなたも自分の人生の目的が早期に実現できると良いですね!

イマイチ、やる気が出ないと言う方は、こちらの記事もあります。

関連コンテンツ ユニット

スポンサーリンクと関連記事


スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする