汗や水に強い日焼け止めの落とし方のポイントとイチオシ!

汗や水に強い日焼け止めが登場してから、海やスポーツが楽しくなりました。

これでもう日焼けで悩まなくても良い。と、安心していたのですが・・・

「あれ、なかなか落ちない」という困ったことに。そこで肌荒れしない落とし方のポイントについてまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

肌あれしない落とし方

日焼け止めを塗る

ちょっと洗顔したくらいでは落ちないのが、この水に強い日焼け止めの特徴ですからね。

そこで注意したいのが、落とすときはキレイに落とさないと、日焼けしてしまうと肌がまだらになってしまいます。

落とし切れていないところは日焼けしにくいですが、落ちてしまったところには紫外線が容赦なくお肌を焼きます。

タイプによって落とし方が異なります。

  • 普通のクレンジングで落とせるタイプ。
  • 専用のクレンジングでないと落とせないタイプ。
  • 石けんで簡単に落とせるタイプ。

これを間違うと、肌が刺激を受けて肌にダメージを受けてしまい、肌荒れの原因になります。

クレンジングで落とすタイプ

HABA UVカット25(SPF25 PA++)無添加主義HABA(ハーバー)スキンケア・スペシャルケア。(汗や水に強い日焼け止め) 

専用のクレンジングで落とすタイプ

現在、調べるとほぼ見かけなくなりました。肌に悪いのか、普通のクレンジングで落とすタイプに変わっています。

石けんで落とせる日焼け止め

イチオシ

資生堂のアネッサ パーフェクトUV アクアブースター

石けんで落とせるので気軽に使えます。ただしクレンジングで落とす必要がないので、耐水性に若干の不安が残ります。

その点、パーフェクトUV アクアブースターは悪い面でいえば、石けんで一度洗ったくらいでは落ちにくい。それが逆にメリットの裏返し。

つまり耐水性に勝るということですね!

クレンジングを極力避けたい方は、石けんで落とせる日焼け止めを選びましょう。

口コミを読むと、「砂漠でも日焼けしない強力な日焼け止め」との評価もあるくらいです!

通販・詳しくはこちら 資生堂 アネッサ パーフェクトUV アクアブースター(60mL)【アネッサ】【送料無料】

まとめ

汗や水に強い日焼け止めは、取り扱い説明書を確認しないと、なかなか落とせなくて苦労します。

とくに専用のクレンジングでないと落とせないのに、石けんで落とそうとしてゴシゴシ洗うとお肌を傷めてしまいます。

ぜひ、確認してから落としてくださいね。

その点、資生堂のアネッサ パーフェクトUV アクアブースターは性能面や石けんで落とせるのでお気に入りです。

ちなみに、紫外線を計れるこんなアイテムもあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする