ダイソーの5LEDスタンドを使った感想|個体差で光の色が違うけど使える!

LEDスタンドの箱

ベットで本を読むのに4Wの蛍光灯を使っているのですが、それでも明るくて適当な電気スタンドを探していたら、ダイソーに5LEDスタンドを見つけました。

スタンドの外観の色は白と黒、赤色があるのですが、まさかLEDの光りの色も違いがあるとは驚きでした。

釣りにも使いたいので3つ購入したのですが、どうやら光りの色が違うのが混じっていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

LEDは2種類の色あい

画像でどれくらい伝わるか、ちょっと不安ですが、比較画像をみてください。

LEDの発色の違い

両端は昼光色で、真ん中は白色なのが分かるでしょうか?

ディスプレイの設定によっては、発色の違いが分かりにくいかもしれません。

昼光色は落ち着いた色合いで、ベットで使うと眠くなりそうです。でも本を読むなら白色の方が読みやすいかな~と。好みの問題ですが・・・。

できれば白色が好きなので、色が違うなら箱に記載して欲しい。型番が同じなのでロットによって微妙に変更されたのかも。

外観や箱の型番では選べないのが残念。(ひょっとして、どこか見落としているのか!?)

光が透ける白のLEDスタンド

黒と白のスタンドの外観はこんな感じ。首が自由に動くので便利。フレキシブル(じゃばらのような感じ)になっているので、かなり無理な体勢でも動きます。

白と黒のLEDスタンド

問題は白の方は光りが透けます。白色は蛍光灯にかざしても、光で透けます。黒の方は光が透けないので、私は黒の方が好み。

5led-sukedo

柔らかい光なら、透けても問題ない方や、そちらの方が好きな方は白がおすすめ。もし白が気になる方は、色を塗ったりしても良いかも。

表面が目立つのが嫌なら、分解して内側にテープやアルミテープなどを貼っても良いでしょう。もっとも自己責任でお願いします。

気になる点

スタンドの底面に乾電池を入れます。問題は電池が落ちないように固定するフタ。ちょっとした衝撃でフタが開いて、乾電池が転がります。

困った女性

いまはテープを貼って固定していますが、取りあえずは問題なさそうです。まあ100円なので問題なし。

LEDなので電池の保ちが良い。

電池も一度入れると20~30時間くらいは持つようで、毎日30分くらいの使用なので1ヶ月くらいは余裕で使えています。

かなり電池の残量が無くなっても、ギリギリまで使えるのでLEDは好きです。

百均のLEDスタンドの用途

魚釣りにいくとき、明かり取りとして使っています。

3つあればテーブルや、作業する手元を照らすのには十分。電池も百均のものですが、寿命はけっこう頑張ってくれているので十分に間に合います。

笑顔

電気やガスのランタンより、かなりコストが抑えられるので、その分、他のところに予算を回せるのでありがたい。

キャンプでテントの中なんか、最適じゃないでしょうか。熱もないですし、酸素も消費しません。お手軽なので、活用の幅はあると思います。

あ、そうそう。ニッケル水素電池を使うのは、劣化を早めるので止めた方が無難。

参考 ニッケル水素電池で大損!寿命を知らずリフレッシュ!

電圧がギリギリ下がるまで、LEDは使うので充電池の寿命が極端に短くなるおそれがあるので、ダイソーやセリアの乾電池で十分。

これで決まり!

参考 乾電池は日本製より百均の安い方が高寿命らしい件

人気商品でも、在庫限りで無くなることも多いので、欲しい方は早めにダイソーに足を運んで入手しましょう。

久々に良い買い物をした気分でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする