小さいイワシ(魚)を釣るオススメの仕掛けはこれ!

おすすめワカサギ仕掛けとは?

堤防でアジを釣っていると、イワシの群れが集まってくる時があります。

でも小さすぎて、ぜんぜん釣れない。

たまに釣れるけど、とっても効率が悪い、

そんなとき、あの仕掛けを使うと、釣果がアップ!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

トリック仕掛け ワカサギ仕掛け

私は海釣りでも、稚鮎やワカサギなどの針が使えるのか試してみました。

ワカサギ仕掛け

いろいろ試しみたら、釣れる仕掛けがどんなタイプか分かってきました。

エサをつける前提のおすすめ仕掛け

まずアミエビを使う前提で、こちらの改良トリック7がおすすめ。

カタクチイワシがたくさん泳いでいたら、カゴもつけずに2号程度の軽いオモリをつけて、軽く上下に動かすだけで釣れます。

少し食いが悪いときは、これを使って針にエサをつけると爆釣に。

参考 スピードバケツ

トリック7の良い所は、針が大小の針がついているので、アミエビが落ちにくく針がかりが期待できるところ。

魚のサイズが小さいとき

改良トリック7でも針がかりが悪いときは、魚のサイズが小さいケース。

カタクチイワシがまだ小さいときは、2号くらいの針を使います。

カゴは使わず、エサは海に軽く巻いて魚を集めます。

注意点は、大きめのアジやサバが集まってくると、この仕掛けではハリスが細くて切れたり、グチャグチャになったりするので、大きめの4号以上の仕掛けに交換しましょう。

ちなみに私は、この仕掛けは針が多いので、もったいなくて半分に切って使っています。それでも5本針。

これで仕掛けが2つになります。しかも釣れます。

稚鮎やわかさぎ仕掛けも釣れる

魚さえ集まっていれば、稚鮎、わかさぎ仕掛けでも釣れます。

「え、海で使うの?」

ぜんぜん問題ありません。

針が小さいオーナーという、有名メーカーのパニック7は、イワシにもってこい。

周りがぜんぜん針がかりしないのに、自分だけ釣れていると気持ちがいい。

笑顔で指さし これ

オーナー針 ショートハイパーパニック7 鈎2 ハリス0.4

以前、家族で釣っている方がいて、私だけ釣果があるので、子供にあたっていました。

子供を叱る母親

私だったら、怒るのではなく釣れている人に、

「すごい釣れていますね! どんな仕掛けを使っているんですか?」って聞きます。

疑問を感じた女性

あるいは、仕掛けを良く観察しますね。

「あ、これは●●釣り具店で買った仕掛けですよ」と、教えてもらえます。

私も聞かれれば、教えますよ。

お子さんが釣れないと、可哀想ですからね。

そしてすぐに近くの釣り具店に、同じものを購入しにいきます。

でも、聞かれもしないのに、こちらがおせっかいで教えると、叱られたり仕掛けを「くれ!」って言われても困りますからね。実際、そんな人いましたし。

嫌な気持ちになりたくないし、させたくもないので、この記事で、私が釣果があった方法をまとめて、参考にしていただければと思います。

釣果アップの参考になれば幸いです。

下記の記事も私の経験を元にまとめています。サビキなどの知識が豊富になり、釣果アップにつながります。

【関連記事】

TOP>>初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする