おせち料理は手作りが安い?スーパーや百貨店との違いって?

お節料理

お正月はおせち料理が日本人には欠かせない。

でも・・・価格も抑えたい。

それに正月太りも気になる・・・。そのあたりを調べました。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

自宅でおせち料理を作る予算

おせち料理を作るのに、1つ1つの食材を個別に購入していくと、人気の定番おせちを作ると、食材費だけでもお節料理を作るのに1万円前後はかかりますね。

家計・財布

自宅で作る場合は、食材は購入先によってかなり差があます。

たとえば、おせち料理には欠かせない数の子は、千円前後から3000円程度。

なんで、こんなに差があるの?と思いますがブランド力ですね。

一方、料理を入れる重箱がもしなければ、新規で買い足すことになり、食材費と別途2000~5000円程度は必要になります。

スーパーや百貨店との価格差は食材も大きいです。

伊勢エビやあわびなど高級食材にこだわると、さらにその数倍~十数倍はかかります。高価な食材は、大手で通販する方が良質で安いかも。地元のスーパーでも時価なので要チェック!

コストを抑えておせち作りを楽しむ

これで決まり!

コストをかけないなら、数の子は形が崩れた訳ありで済ませたり、重箱はなしに。そのようにして工夫すれば数千円で抑えることもできます。

少々、型崩れがあっても食べたら同じ、だからそれで良いという方は、お値打ちなものを。

問題点としては、数の子などが多すぎて少量の商品があまり置いていないこと。これでは余って捨ててしまうおそれも。

ご近所や、両親や父母などと一括で購入して分け合いたいところ。安いだけで購入すると、品質がイマイチで見た目も悪く、せっかくの楽しいお正月気分を味わえないかも。

我が家は、1箱買って母と分けています。(世帯は別)

あまりコストカットをすると、いつもの食卓と大差無い残念なおせち料理になります。やっぱり、ある程度の見た目や味に仕上げると、万単位は予算として必要ですね~

通販でおせち料理を購入する方が手軽で安い?

一方、通販なら一人用~4人用まで気軽に購入できるので、楽して一定水準のおせち料理が食べられます。

量産効果で、たくさんの食材を一括購入して作るところでは、自宅で作るのと大差ない金額で作れる場合もあります。

良質な食材をつかい見た目にも綺麗で、味も水準を満たしていれば、たまの年末は楽をして通販するのも、いまの時代ならありでしょう。

総合的には通販で購入した方がお手軽で安いかも。今年、食材をチェックして家計簿に記載しておくと、来年へのデータになります。

でも有名店のおせちは、異常なほど高いので、それだったら・・・

スーパーで格安おせちも登場

最近は、9月頃に百貨店で高級おせちが予約販売されていて、人気店のものは売り切れに。

スーパーでも2~3万円のおせちの予約が。

一方、店頭でもお値打ちのおせちが売られています。

さすがに伊勢エビなどは入っていませんが、黒豆、昆布巻き、数の子、栗などが入って一人用で780~1980円くらいで売られていることも。

これなら家族分を買ってもお手軽ですよね。

スポンサーリンク

おせち料理の価格よりお手軽さを優先

おせち料理を購入するよりも、自宅で作る方が安いかどうかは食材次第。

デフレから脱却の流れで、今後は食材費は年々上昇傾向するかもしれません。値段を安くという目的だけだと問題が起こりそう。それよりも手軽に通販で時間を有効に使いたい。

食べて身についた分は、糖質・炭水化物カットと軽めの運動を普段よりも多めにするだけで、激しい運動をしなくても簡単に正月太りが解消できます。

参考 正月にリバウンド!ダイエットしないダイエットで失敗がなくなったよ

【ダイエット関連記事】

このブログが消えかかっています。・

ご縁に感謝
土下座
お気に入り・ブックマークで、たまに訪問して頂ければとても嬉しいです。

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)