電子工作一覧

これは便利!乾電池を昇圧して5VのUSB(出力)に変換する方法

パソコンにスマホを接続するとき、USBでつなぎます。 データーのバックアップにも使われますが、充電にも活用されてますね。 最近は、100均でUSBで使えるライトも入手できて、お手軽で気に入っています。 でもイチイチ、パソコンにつないだり、スマホのバッテリーにつなぐほどではない時もあり、そん...

1個じゃダメ!パワーLEDを並列にする時、抵抗はLEDの数だけ必要!

ledを2個、3個、並列に接続する場合、抵抗を1個だけ使う方もいますが、それはダメ。 必ずLED1個に抵抗は1つ必要です。 その理由は同じ種類のパワーLEDでも、実際に流れる電流は異なります。 もしギリギリで設計していると、1個に多くの電流が流れてしまい、寿命が極端に短くなる恐れがあります...

100均のスタンド式ルーペに照明をLEDチップで作ってみたよ

100均のスタンド式のルーペは便利。だけど1つ不満がありました。 それは見たいものが影になること。 照明の位置を気にして移動するか、LED照明を持ってきて照らしていました。 でも、めんどくさい。 そこでルーペに自作のLED照明を取り付けることにしました。 LEDチップ(smd)57...

知らないと危険!パワーLEDで抵抗で電流制限をする場合の注意点

「計算をまちがえた?」 「それとも、あれ、知らなかった?」 ダイソーやセリアなど100均のライトを改造して、明るくするためパワーLEDと交換している人が多いですが、あることを知っていないと危険なケースがあります。 パワーLEDのあの問題を見過ごしていると、予想より極端に早くLEDの寿命を迎...

100均のLEDライトに電流制限する抵抗をつけてみた!【改善】

「最近の100均のLEDライトは、明るくて品質がアップしたな!」 な~んて言ってる様じゃダメ。・・・実は私のことでした(汗) たまたまダイソーのLEDライトで良さそうなものをネットで探していたら、「100均のledライトは危ないらしい」という情報を発見したので、詳しく調べてみたらびっくり。 ...

すぐ使える!パワーLED用の定電流回路を自作するならこのモデル!【実用編】

パワーLEDは、定電流で安全で明るく点灯できる! 100均のLEDライトを改造して、流れすぎる電流を制限するため、抵抗を交換・追加するのが流行っていますが、徐々に暗くなります。 しかし抵抗で電流を制限する方法には、ある問題が発生することがあります。 難しい話しは抜きにしますが、真夏の熱...

乾電池1本でパワーLEDが明るく点灯!HT7750Aの『ある回路』がおすすめ!

乾電池1本で、明るく照らしたい。 そこでいろいろ取り組んだわけですが、1つの回路をのぞいて20mA以下の電流しか流せませんでした。 最高でも16mA。(詳細:【ブレッドボードで実験】1.5Vで昇圧!パワーLEDを点灯させたが限界を感じた しかし、HT7750AというICを使えば、簡単にパワーL...

【ブレッドボードで実験】1.5Vで昇圧!パワーLEDを点灯させたが限界を感じた

乾電池1個(1.5V)で、トランジスタ2個(2SC1815)を使った定電流回路や、HT7750Aを使った回路で実験をしましたが、限界を感じました。 目標は60mAでパワーLEDを点灯させたのですが、実際に流れた電流はたったの6mA。 「え、冗談でしょう?」という感じ。 ただ救われたのは...

スポンサーリンク
336 x 280 レクタングル(大)
336 x 280 レクタングル(大)