【初心者編】チヌが釣れる!使うエサはこれ!

チヌは何を食べてる?

チヌは雑食性の魚なので、いろんな物を食べます。

釣ってさばくと、胃の中に様々なものが入っています。

チニング、ルアーも流行ですが、初めてチヌを釣られる方は、エサ釣りが釣りやすい。そこでこの記事では、比較的、入手しやすく釣れるエサを中心にまとめました。

※注 この記事は『初めてチヌを釣る方』を対象としています。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

チヌを釣るなら、このエサ【ランキング】

早速、チヌを釣れる最適なエサを紹介します。

ランキング1位

1年を通してオススメなエサと言えば、やはりカニ。

  • 数センチのカニ(岩カニ)

カニ

釣り具店でも、比較的、入手しやすいのでおすすめ。磯や砂浜で岩場があるところでは、干潮時に自分で採ることができるので、タダで捕まえられます。

rank2

6~8月、夏季限定ですが、港の岸壁の水深の浅いところに、黒く小さな貝がついています。

  • イガイ(カラス貝)

カラス貝

チヌの大好物の1つで、エサとしては申し分ない。ただ地域・場所、その年の水温によって、イガイがあまり見つけられないこともあります。

イガイの付け方はこちら。

釣り具店でも大きなお店であれば、比較的、容易に買うことができます。売り切れ注意。

rank3

人間も大好きなアサリ。

  • あさり

アサリ

私はスーパーで買ったアサリを、釣り場でマイナスドライバーなどでこじ開けて、むき身を使います。

冷凍した生のアサリでも釣れますが、新鮮なエサを使う事が多いです。

その他のエサ

チヌは雑食性なので、カニやイガイ、アサリの他にも多くのエサが使えます。

スイートコーンも良く使われます。

初めて知ったときは、まさか・・・と思ったのですが、もはや常識です。チヌは、なかなかのグルメですね!

オキアミなどのエビで、他の魚を釣っていると小型のチヌが釣れます。

冷凍のオキアミ

ゴカイなども食べますが、カニと比較すると食いは悪いと感じています。他にどうしても食べるものがないとき、空腹のとき限定のような気がします。

その他、フジツボも釣れます。こちらも冷凍しても使えます。

エサの付け方の参考動画

カニやイガイ、ゴカイの付け方は、こちらの本田技研工業株式会社 (Honda)さんの釣り倶楽部の動画が分かりやすい。

釣り方の参考動画もチェックしてください。

【Honda 釣り倶楽部】堤防落とし込み釣り入門講座  落とし込み釣りの手順

まとめ

どんなエサを使うか迷ったときは、カニ(岩カニ)で決まり!

カニが一番、釣れる気がします。

温水などで多くの方がカニを使っていると、あんまり釣れる気がしませんが、それは警戒心が強いためです。

人によって釣り方は違うので、エサも変わりますが、堤防からのヘチ釣りなどは、カニをおすすめします。

編集後記

困った女性

チヌを釣るエサとして、カニをおすすめしましたが、たくさん用意すると余ってしまいます。

そこでありがちなのが、自分で飼うという人。私はおすすめしません。特に夏は水温が高くなると、カニがあっちの世界にいきやすく水が腐りやすくなります。

上手に飼育できたとして、今度は愛情がでてきて『カニをエサと見られない』。可哀想になります。

だからできるだけ飼うにしても、短期間にしましょう。短い期間であれば、熱帯魚用のエサなどが使えます。

空気を送るブクブクは、寿命が極端に短い乾電池式エアーポンプは避けて、超寿命の100V用を使ってください。参考 おすすめエアーポンプ

【関連記事】

釣りの目次に戻る。>>初心者の釣りガイド入門【釣り具選び方・エサ・コツなど】

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする